幼稚園の特色

幼稚園の特色

併設校とのつながり~ 充実した教育環境 ~

幼稚園から大学までの総合学園として、さまざまな部門と連携し、ユニークな教育活動を行っています。

宝仙学園小学校

理科実験教室

隣接する小学校とは学びの連続性について情報交換しています。
小学生の姿から期待感を高めスムースな小学校生活への移行を考えています。

理科実験教室

1学期に1回、年長組を対象に宝仙学園小学校の理科専科教諭による「理科実験教室」を行っています。理科学習で最も大切にしていることは、身のまわりにある多くの不思議を発見し、疑問に思う気持ちを引き出すことです。40分の理科教室の後は、幼稚園でふり返りや追加実験を行います。また、お土産を持ち帰り、親子で実験の内容を確かめることもあります。こうした一連の体験を通して、生活の中で生まれるさまざまな疑問を「質の高い気付き」に変え、もっと知りたいという「知的な興味関心」を高め、科学的な考え方ができるように導きます。

こども教育宝仙大学

教授を招いて園内研修や講演会を行い、幼児教育の専門家とともに、質の高い保育を目指しています。

リトミック教室

リトミック教室 毎月1回、こども教育宝仙大学の教員によるリトミック活動を行っています。ピアノ即興演奏にあわせて歩いたり、走ったり、スキップしたり。あるいは、絵本の中に登場するさまざまな動物をイメージしながら、ゾウのように歩いたり、ウサギのようにぴょんぴょん跳ねてみたり。音楽という刺激を楽しみながらイメージされる世界を自分の身体を使って表現することで、表現する力のベースをつくり、自信へとつなげます。美しい音楽とのふれあいによって、音楽と調和することの心地よさを感じられる感性を育みます。

造形あそび

造形あそび こども教育宝仙大学の教員と幼稚園教諭による造形活動です。子どもたちは幼稚園の保育室や大学の造形演習室でさまざまな造形素材に触れ、つくる楽しさを体験しながらユニークな表現を生み出します。2016年度には年長組の卒園制作活動も行いました。

ページ上部へ

宝仙学園幼稚園の安心・安全対策

“食の安心”

食の安心 健康な身体に健康な心が宿ります。新鮮な旬の食材を使って安心・安全でおいしい食事を園施設内の給食室でつくっています。温かいものは温かいうちに、また、皆と一緒に食べることで好き嫌いも減り、食事のマナーも身につけていきます。

アレルギー対応も行っております。ご相談ください。 お問い合わせフォームへ

育児/進学相談

育児・進学相談”

保護者の子育ての不安や悩みなどについて、担任だけでなく園長、教頭も含め園全体での協力体制をつくり、子どもとの関わり方を一緒に考えます。面談や進学相談も随時行っています。

子育て相談・育児情報などの情報交換の場として未就園児のための”ベストリッチクラブ”もあります。
ベストリッチクラブ 詳細へ

セキュリティ対策

セキュリティ対策”

園児たちの安心・安全のためにさまざまな対策を行っています。

24時間体制の警備員配置 園内に防犯カメラ設置
保護者・来園者の指定名札着用 保護者向け連絡メールの活用

ページ上部へ

宝仙の情操教育

宝仙学園幼稚園

宝仙学園では創立以来、「感応豊かな人を形成する」教育として「心の教育」を実践しています。その根底にあるのが仏教精神を基調とした人間教育です。
心の安定は正しい知恵を生み、豊かな情操は学びの意欲を高めます。それらは宗教的バックボーンに裏打ちされた学園生活を送ることにより、自然のうちに感得するものです。そして自然や事物、すなわちおおいなるいのちに感応する心が豊かな人間は、敬虔の心、慈悲の心、感謝の心、奉仕の心を育み、生きる意欲を高め、自らの力で人生を切り拓いていきます。このような考えのもとに、日本の伝統や文化、風土、日本人としての心を大切にし、知性と品格を兼ね備えた人間を涵養する教育として行っているのが「宝仙の情操教育」です。
幼稚園では、花祭り、みたま祭り、大師祭などの折々の仏教行事、また日々の生活の中で仏様を自然と感じて手を合わせることなどを通して、園児は、豊かな情操を育み、明るくのびやかな園生活を送っています。

ページ上部へ