幼稚園の教育

幼稚園の教育

各学年の教育

  • TOP
  • 満3歳
  • 年少組
  • 年中組
  • 年長組

満3歳

幼稚園という新たな環境に
刺激を受けることで
子どもの心が大きく育つ

毎月数名ずつ入園児を迎える最年少組では、初めての集団生活に慣れ、保育者や友だちといることが楽しいと感じられるようになることを最優先しています。食事や着替え、排泄など生活習慣の自立に向けた援助を丁寧に行っているのが特徴です。また、小さなうちから集団生活を経験することで、子どもは驚くほど成長します。

自分の気持ちを素直に表現し
友だちとの関わりに必要な言葉を
保育者と一緒に使ってみる

初めは個々で遊んでいた子どもたちも、園生活に慣れると視野が広がり、友だちのことが気になるようになります。「かして」「いれて」「ありがとう」など友だちとの関わりに必要な言葉を保育者と一緒に使うことで、関わり方や自分の気持ちを言葉で伝えることを学んでいきます。

集団生活に慣れ、保育者や友だちと一緒に喜んで生活するようになり、遊ぶ楽しさを感じるようになります。着替えや食事、排泄など、自分でできることは自分でしようとする気持ちが芽生えます。


ページ上部へ