幼稚園の教育

幼稚園の教育

教育目標

  • TOP
  • 1.[考える力]を育てる
  • 2.[表現する力]を育てる
  • 3.[関わる力]を育てる

「感性を表現する力を育てる」

集団生活の中で、自分が感じたものや考えたことを素直に、自信をもって表現する力を育てます。
豊かな感性は、人の気持ちを汲み取る心や状況の理解、思いやりの心を育み、
また未知の世界に向けた知的好奇心の向上につながります。

リトミック教室

リトミックで育つもの

毎月1回、こども教育宝仙大学の教員によるリトミック活動を行っています。ピアノ即興演奏にあわせて歩いたり、走ったり、スキップしたり。あるいは、絵本の中に登場するさまざまな動物をイメージしながら、ゾウのように歩いたり、ウサギのようにぴょんぴょん跳ねてみたり。音楽という刺激を楽しみながらイメージされる世界を自分の身体を使って表現することで、表現する力のベースをつくり、自信へとつなげます。美しい音楽とのふれあいによって、音楽と調和することの心地よさを感じられる感性を育みます。

造形あそび

こども教育宝仙大学の教員と幼稚園教諭による造形活動です。子どもたちは幼稚園の保育室や大学の造形演習室でさまざまな造形素材に触れ、つくる楽しさを体験しながらユニークな表現を生み出します。2016年度には年長組の卒園制作活動も行いました。

園外保育

年間4、5回新宿御苑や明治神宮に遊びにいきます。広々とした自然の中でおもいきり身体を動かしたり、身近な植物や生き物を観察したりすることで、自然に親しむ力やさまざまなことに気付く感性、豊かな心、ゼロから遊びを生み出す発想力を育てます。

水泳指導

学園内にある25mプールを使用して専門指導員による水泳指導を行っています。水に対する身構えを持つことを大切にしながら、まずは水に慣れることを中心に子どもたちに伝えていきます。そして怖がらずに水で遊ぶことの楽しさを感じてもらいます。

ページ上部へ