幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

ビニールプール遊び

2010年06月25日

今日はビニールプールで遊ぼう!!この日はビニールプールを出して水遊びを楽しみました。子どもたちは水遊びが大好きで、我先にとプールに駆け込み、多少水がかかるのもなんのその!!水の冷たさや気持ち良さを楽しんでいました。

    水遊び1

 

 

年少水遊び2

あつ~い1日もビニールプールに入ると涼しげです。 3クラス仲良くビニールプールの中に入ります。
年少水遊び3 年少水遊び4
     ぐるぐるジャー…。洗濯機で~す。 子どもたちにとって帽子はバケツ。何でも遊び道具になるようです。

年少組 絵の具遊び

2010年06月03日

今日はとても気持ちのいい青空だったので、園庭に出て絵の具遊びを行いました。
筆や手足を使って新聞紙に絵の具をぬりぬり…。絵の具を塗った新聞紙は上からつなげて、壁にして、素敵な年少組だけのお家を作りました。

6月3日1 6月3日2
           年少組の3クラスが入り混じって絵の具の感触を存分に楽しみました
6月3日4      6月3日3
          「新聞紙の文字や、絵を消してみよう」「先生消えたよ!見て!」
6月3日5 6月3日6
             「先生!これも壁にして!」「いいよ。どんどん持ってきて!」
    6月3日7 6月3日8
             先生や自分の身体にもぬりぬり…。「絵の具って面白いね!」

入園当初の年少の姿

2010年04月16日

入園してから一週間がたちました。
お母さんと離れても先生と一緒なら大丈夫!と少しずつ幼稚園にも慣れてきました。
幼稚園では、身の回りのことを自分で行いますが、まだまだできなくても大丈夫。
年長組のお兄さんお姉さんが助けに来てくれて、着替えや、お食事の準備などお手伝いをしてくれます。大きいお兄さんお姉さんに優しくして教えてもらい、安心して過ごしています。

4月16日1 4月16日2
年長組のお兄さん
     私にズボンを履かせてくれてありがとう

「はい、ボタンとめるから髪あげて」
「うん・・・。」

4月16日3 4月16日4
さぁ、みんなでおトイレに行くよ。
          電車でシュッシュッポッポ
「くつはけないの?お姉さんが手伝ってあげる」
4月16日7 4月16日6
「もうおやつよ」先生によばれたから帰ろうっと お母さんと一緒なら安心して自分のマークに座れました
4月16日5
「ズボンはかせてあげるよ。足あげて」
「はかせてくれてありがとう」

おたまじゃくし採り

2010年04月14日

 はなまつりの帰りに立ち寄った宝仙寺の池におたまじゃくしがいることに気付いた子どもたち。去年の年長組が採ってきてくれたことを覚えている子どもは「年少組、年中組に届けようよ!」おたまじゃくしを採りに行くことになりました。
おたまじゃくしを小さい子どものためにいくつかのバケツにいれて、幼稚園に帰ります。
1つのバケツを3~4人で持って、揺らさないように・・・こぼさないように・・・そっと必死に運びます。もうすぐ届けるから待っててね♪

おたま1 おたま2
、「ねぇねぇ、ここにいっぱいいるよ♪」
  「あそこに大きなおたまじゃくしがいる」  
小さいのたくさんいるね。」
「生まれたばっかりだから、小さいんだよ。」
おたま3
年少組の先生に届けました。
 「大切に育ててください。」「茹でたほうれん草を食べるよ。」

鳥組と月組の食事交流

2010年01月26日

 今日は、年少組の鳥組と、年長組の月組が一緒にお食事をしました。
 月組は、鳥組が話す可愛らしい会話を聞いたり、少し恥ずかしそうにしている様子を見て、『僕たちもこんなに小さい頃があったんだ』と自分達の小さい時期を振り返る姿がありました。
 また、鳥組は、自分達にお食事を配ってくれたり、優しく話しかけたりしてくれるお兄さん、お姉さんと一緒に過ごし、『大きくなったら、こんなこと出来るようになるんだ!すごいなぁ!』と、憧れの気持ちを抱いていることでしょう。
 年齢の違う友達と一緒に食べる食事は、それぞれが格別な思いを抱き、心がほのぼのとする時間でした

月食事① 月食事②
月組が『友達になるために』の歌を、手話をつけて披露しました♪
心をこめて唄う様子に、じーっと耳をすませる鳥組です。
『今度は僕達の番!』
 鳥組も負けずに、大きな声で『ぶたさんの歌』を歌ってくれました。
月食事③ 月食事④
お食事は月組の食事当番が運んでくれます。
『ありがとう』と鳥組にお礼を言われると、喜んで月組も『どういたしまして』と答えます。
『こぼさないで食べたよ』『ちゃんと待ってられたね』と鳥組の子ども達を見直した年長組でした


ページ上部へ