幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「活動・食事交流」

2010年11月12日

  今日は山組(年中)と森組(年長)が一緒に楽しい時間を過ごしました。
 森組は、前日から「山組と何して遊ぼうか?」「ゲームやりたいなぁ」「ご飯も一緒に食べようよ!」と話をしていました。そして今日、一緒に猛獣狩りゲームをしたり、お食事をしたりして、まるで本当の兄弟のようにお互い接していました。

合同食事1 合同食事3

どちらのクラスも知っていて大好きな「猛獣狩りゲーム」
「あ!あ!あ~あ!」「カメレオン!」「カ・メ・レ・オ・ン!5文字だから5人組~!」

合同食事2 合同食事4
一緒にトイレ、手洗い、うがいをしました。山組は2階のトイレは初めて!準備ひとつでもワクワクしています。年長組の当番の手際の良さに目を丸くしていました。 森組が歌と手話を見せてくれました。
 「山組も年長になればできるようになるよ!」
合同食事5 合同食事6
お姉さん、お兄さんの様子を真剣に見つめています。 「いただきます」
山組「どうしてお兄さんたちはたくさん食べられるの?」
森組「身体が大きくなるからだよ」

H22サンデーピクニック

2010年11月07日

秋の自然でいっぱいの光が丘公園におうちの方とピクニックに出かけました。
今日は日曜日、お弁当をもって「サンデーピクニック」です。

サンデー1 サンデー2
みんな揃って園長先生からのお話です。
「今日はおうちの方と広い場所で思い切り遊びましょう」
サンデー3 サンデー4

年長組は、ポイント探しゲーム。30箇所を見つけるのは大変。
「あ、あそこにあった!」「あと1つがみつからないの・・・」地図を見ながら親子で悪戦苦闘

サンデー5

ゲームのあとは、パラバルーンで遊びました。

サンデー6 サンデー7
サンデー8

年中組は新しくなったアスレチックで遊びました。
「ちょっとこわいけどやってみよう!」

サンデー9 年少組はしっぽとりゲーム。
「お父さんのしっぽを取るぞー!」お父さんも取られないように逃げました。
サンデー10 サンデー11

そのあとは「どんぐりマップ」を持ってどんぐり探しをしました。「何種類集められるかな?」

サンデー12

いっぱい遊んだからおなかもぺこぺこ。おむすび弁当おいしかった!

「起震車体験」

2010年11月04日

今日は、地震を体験できる起震車が来ました。実際に震度1~7や、縦揺れ、横揺れ、ダブル揺れなど、机の脚にしがみつきながら身体が驚くほど揺れる感覚を体験しました。大きく揺れる部屋に入り怖い思いをする子どももいましたが、それも大切な体験。子どもたちは地震のときに机にもぐることや頭を守る大切さを肌で感じました。

kisinnsya1 kisinnssya2
地震についてのお話や起震車に乗る時の注意を真剣に聞いています。 お母さんたちもお手伝いに来て、子どもたちと一緒に乗ってくれました。
kisinnsya3 kisinnsya4

「地震だー!」急いで頭を守ります。

年少組は実際に乗りませんが、お兄さんお姉さんの姿を見に来ました。
「すごく揺れてるね」「怖そうだねぇ」担任の先生だけ年中組と体験しフラフラです。「大丈夫だった?」と子どもたち。
「目が回って大変だったよ~」と先生。

年中組 サル人形作り

2010年10月07日

「宝仙祭の動物園作り」にむけて個人作品のサル人形を作りました。
9月28日~10月7日まで3日以上かけてコツコツと作ってきました。

年中宝仙祭 年中宝仙祭8
サルってどんな顔かな?
図鑑を見ながら良く思い出して作り始めました。
発泡スチロールの顔型に細かくちぎった折り紙を根気強く貼り付けます
年中宝仙祭3 年中宝仙祭4
ペットボトルに身体のエースペーパーを巻きつけて上下に切り込みを入れて貼り付けます 「どんな顔だったかな?」思い出しながら描いています。描きにくい場所にも力を加減しながら丁寧に描いていました
年中宝仙祭5 年中宝仙祭6
手足の綿ロープの色を選び、好きな長さに切って貼り付けました。 「おさるさんの身体には毛が生えてるね」といろいろな素材の中から選び、ボンドで貼り付けました
年中宝仙祭7
最後に、おしゃれなおさるにしようとお母様がたから集めたビーズやボタン、きれいなリボンを飾り自分だけのサル人形が出来上がりました。

このあと、クラスの大きな動物やグループ活動も予定しています。

かいこ

2010年07月09日

「カイコの糸取り」(年中・山組)

・山組でカイコを飼うことになりました。桑の木の葉をムシャムシャ食べる姿に、子どもたちは「食べてる!食べてる!」「うんちもしてるよ」と大喜び。触れてみるとフワフワと気持ちいい感触に、またまたおおはしゃぎ。
しばらく飼っていると、カイコがまゆになりました。「あれ?カイコは?」と豹変振りに子どもたちはびっくり。「お布団の中に入っちゃったんだね」
いい機会なので、カイコの糸取りを経験しました。カイコから糸ができること、お湯でカイコを煮ることはカイコが死んでしまうことなど、子どもたちは真剣に先生の話を聞き糸取りに取り組みました。 

かいこ1 かいこ2

山組のカイコたち。葉っぱをムシャムシャ・・・

「なんかフワフワしてる!」「どれどれ?触らせて~!」

かいこ3 かいこ4

何日か経つと、糸を吐いてカイコはまゆになりました。

糸取りに挑戦!糸巻き器を先生と一緒につくりました。

かいこ5 かいこ6

お湯を冷やす水もみんなで用意しました。

お湯が沸いていくのも興味津々の子どもたち。
「あ!サイダーみたいに泡がでてきたよ」「煙(湯気)がでてきた!」
かいこ7 かいこ8

「糸取れそう?」「切れちゃいそうなくらい細いね」

クルクルクル・・・カイコから糸がとれました


ページ上部へ