幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

月・虹交流

2011年03月02日

 

しいのみキッズやおたのしみ会など、いろいろな経験で園庭で見かけると自然と声を掛け合う姿が見られるので、月組と虹組で交流をしました。
月組の大好きな曲「にじ」を虹組のために歌いました。
その後、年中に期待を膨らませている虹組が「がんばりマン」の歌を歌いました。
お互いの歌う姿を見ながら一生懸命聞いている姿にも成長を感じます。

 

月虹1 月虹2
「知ってたら一緒に歌おう」 「チューリップバッチになってもがんばるぞ!」
   
ふれあいあそび「トントンからだ」をしました。
虹組は月組の真似をしながら、月組は腰をかがめ、目線を合わせて、教えてあげています。
お互いの顔を恥ずかしそうに触れたり、笑いあったりしていました。
月虹3  
「一緒にやろう」「こうやって頭を触ったり、目を触ったりするんだよ」  
   
   

 

 

池・雪合同生活

2011年02月16日

一日目の楽しい子ども会が終わった次の日に、年長組の池組と年中組の雪組が登園から降園まで一緒に生活をしました。劇の衣装を着て劇ごっこをしたり、砂場で大きな川を作ったりしました。お食事では、仲良くなりお互いの名前を知っているので、名前の当てっこをして楽しみました。
 楽しい子ども会が終わった後も、このようにして他学年との交流が続いていき、来年の子ども会につながっていきます

池雪1 池雪2
年長組の劇の衣装を貸してもらいました。
楽しかった劇の衣装を着て、大喜び!!
「ここに手を通すんだよ」
大好きな雪組に優しく教えてあげました。
池雪3 池雪4

「ここはつなげていこう!」「ここ掘って!」協力して、大きな川ができあがりました。

池雪5 池雪6
お話をしながら、モグモグ食べました。
皆で食べると、美味しいね♪ 
名前の当てっこゲーム。たくさん遊んで仲良しだから、すぐに答えられます。
「せーかい!」当ててくれて嬉しいな♪

「木登り」(年中)

2011年01月24日

・一人が先生と一緒に登り始めた木登り。
登っている様子をみて、「僕もやってみたい!」と挑戦する姿がありました。
身体のどこに力を入れたらいいのか試行錯誤し、時々先生に助けてもらいながら木に登っていきました。上から見る景色は、子どもにとって絶景!!「降りたくない」といって上からの眺めを楽しんでいました。

木登り1 木登り2
「僕も登ってみたい!」
        「どうやって登ったの?」
先生の補助を受けながら、上を目指して
よいしょ!よいしょ!
木登り3 木登り4

  手を差し伸べる姿もありました。

    木の上でハイチーズ!

「宝仙寺 消防演習」見学

2011年01月24日

大切な文化財を火災から守るために、毎年中野消防署「消防演習」が行われています。今年は宝仙寺で行われるとあって、見学に行きました。
通報により、消防車がやって来るところから、終了報告までの様々なできごとがあちこちで行われており、キョロキョロしながらの見学でした。(年中組は誕生会でしたので、見学していません。)

演習1 演習2

「御本堂から煙が見えた!」消防車の出動です

消防車が到着してからすぐに指揮本部ができ、宝仙寺の消防団の方の準備・文化財の持ち出し・負傷者救出など、連絡を取りながら行われています。
演習3

負傷者が運び出されました。

             演習4              演習5

一斉放水開始!

演習6 演習7

放水開始には「わーっ」と声が上がりました
子どもたちのところに「地域の消防団」の方もいらして、私たちを守っていてくださいました。

あっという間に鎮火。消火に携わった方が集まり、中野消防署長より連絡・報告・消火活動の連携など大変よかったと無事終了したことのお話がありました。
演習8 演習9
ホースや使用したものの片付けも見ることができました。 消防車の見学。使ったホースやその他の器具、車の設備などゆっくり見せてくださいました。
火災発生の連絡で消防車が緊急出動することもなく、見学できました。
演習10
「ありがとうございました」とお礼を言うと、「敬礼!」と挨拶してくださいました。
子どもたちもかっこよく敬礼してみました。

 

2010年12月10日

年中組で「泥粘土」をしました
「泥粘土」とは、焼き物を作る粘土と同じで、土からできた粘土です
そのため、水で濡らすとぬるぬるとして柔らかくなり、時間が経つと乾燥して硬くなります
普通の粘土と比べて、硬さと重さがあり、全身をつかって遊ぶことができます

中泥1 中泥2

はじめて「泥粘土」に触る子どもたち
はじめはおっかなびっくり・・・先生が水を入れると、あら不思議!硬かった粘土がぬるぬるに大変身!!
「気持ち悪―い!」「えー!気持ちいいよ!」その感触に大喜び

中泥3 中泥4
                             次第に塊を床に投げつけたり、足で踏み潰したりが始まりました
                             重たい塊もなんのその!頭の上まで持ち上げて、粘土と力比べです
                             「指の間から粘土がでてくるよ!」「冷たいね!」
中泥5 中泥6
中泥7
平らになった粘土に水をつけて、すべすべにしています
 「見てみて!」「気持ちいいよ、乗ってみて!」はだしでその上に乗ってみると・・・つるつるすべって「スケートみたい!」
今度はスケートがおおはやり!
 「次は丸めてみようよ」
ゆかにくっついた粘土をみんなの力ではがしています 「なかなかはがれないよ」「硬いなあ」
中泥8 中泥9
中泥10
                                        丸めた粘土を皆で集めて、立体ができてきました
                                        「お城ができたよ」「こっちは恐竜だ」「2つをくっつけてみよう」
                                        たくさんの粘土を集めると、大きなものが作れることを発見しました
中泥11

大きいものだけではなく、指先の力を使って伸ばしたり丸めたり、繊細な作品を作るグループもありました

ダイナミックに「泥粘土」と触れ合った年中組
 洋服だけではなく、頭や顔にまで泥粘土だらけになり、自分たちで大きなたらいに入って洗ったり、着替えたり・・・
「もっとやりたいなあ」「まだ片付けないで!」と、楽しかった声がたくさん聞かれました
・・・今度はいつやろうかな?楽しみ♪楽しみ♪


ページ上部へ