幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

年中 泥団子作り

2011年11月02日

雪組が始めた泥団子作りが年中組全員に広がり大流行!!
綺麗な泥団子を作るためには、どこの砂がいいのか? 丸い団子を作るにはどうするか?
身体を泥だらけにして、それぞれが考えたり、試したりして作っています

中 泥団子1 中 泥団子2
「白砂をかけて、つるつるにしよう♪」
「なかなか丸くならないなぁ・・・」
それぞれがじっくりと団子作りに取り組んでいます
中 泥団子3 中 泥団子4
「ここの砂でやると綺麗になるよ!」
秘密の場所が見つからないようにこっそり作ります
「こうすると綺麗になるよ」「泥団子作り面白いね♪」
「僕のほうがきれいだね」
友だちと比べたり、教えあったり楽しい泥団子作りです

年中 綱引き

2011年09月29日

先週行われた『ほうせんスポーツDAY』で見た、お父さん・お母さんが戦った「綱引き」 大人の力強さや団結力を間近で感じ、子どもたちも「綱引き」に挑戦しました。

つなひき1 つなひき2
「負けないぞ!エイ、エイ、オー」  
つなひき3 つなひき4
「みんな引っ張れ! オーエス、オーエス」 「あ~あ、すごい力だZペペァ彈/td>
つなひき5 つなひき6
大人の綱引きを見て、年中組が挑戦し、年中組を見て年少組もやってみました 「ひっぱれ、ひっぱれ1,2,1,2、」

縁日遊び

2011年07月01日

今日は楽しい縁日遊び!年長組がお店屋さんになって、小さいクラスの子どもたちに品物を売りました。もちろん、品物は手作り!前々から準備してこの日を楽しみにしていました。パン屋さん、おすし屋さん、おもちゃ屋さん、お花屋さん・・・。お店だけでなく、ボーリングやストラックアウト、ビー玉転がしなど遊べる場所も作りました。

縁日1 縁日2
縁日3  
まずは準備!商品を並べたり作ったり、お客さんが来るのをワクワクしながら子ども同士で話し合って進めていきました。
「たくさん作っておこう!」「そうだ!看板も必要だね!」
縁日4 縁日5

                 「ボーリングのピン、どうやって並べる?」
         「点数を書く紙も必要だね!」
         「ビー玉が早く転がるように高く作ろう!」「ここ、ガムテープでとめておくね」

縁日6 縁日7
さぁ!開店の時間です!子どもたちは呼び込みに必死です・・・。
「いらっしゃい!こっちも来て!楽しいよ!」
おもちゃ屋さん。折り紙で作った風船やおもちゃなど、いろいろなものを売りました。
「持ち帰りの袋に入れてあげるね!」「これはどうですか?」
縁日8 縁日9
お花屋さん。華紙でキレイなお花を売りました。
「わ~キレイ。お花ひとつ、くーだーさい」「どれがいいですか?」
おすし屋さん。色紙とティッシュでいろいろなネタを作りました。はちまきを巻いて気合十分!
「へい!いらっしゃい!」「なににしますか?」「これがおすすめですよ」
縁日10 縁日11
買ったものをその場で食べるテーブルもありました。
「いただきましゅ!」「むしゃむしゃ。おいしいな」
パン屋さん。粘土や竹串を使って、おいしいパンをたくさん作りました。
「くださいなー」「どのパンがいいですか?ホットケーキもありますよ~」
縁日12 縁日13
 小さい子へのお世話、はりきっています!
「しっかりお金もっててね」「ありがとうございました~!」
「どれにする?」「黄色がいい」「ぼくは青!」
縁日14 縁日15
ビー玉ころがし。積み木を組み合わせてコースを作りました。「ここから転がしてね」「わぁ!転がった!すごーい!」 ボーリング。ペットボトルをピンにしてボールも手作りです。
「どこから投げるの?」「ここだよ」「10点が倒れたよ。おめでとう!」
縁日16 縁日17

縁日は大盛況!売り手の年長組も買い手の年中、年少、最年少組も大満足でした。

縁日遊びは年長組だけでなく年中組も商品を作って協力してくれました。本当のお店屋さんのように売る人や買う人になりきって楽しんでいました。また、小さい子へのお世話を張り切って行う年長らしい姿もありました。一つの遊びを幼稚園全体で楽しんだ1日でした。

「じゃがいも、たべたぞ~」

2011年06月21日

年中の終わりに植えたじゃがいもが、土の中で静かに眠り、やっと収穫時期をむかえました。始めは立派な茎が伸び、芽かきを子どもと行い毎日様子を見ました。日に日に、葉っぱが枯れ、茎がしなびれ、収穫のチャンス到来!!
張りきって土を掘り、おいしく食べました。

じゃがいも1 じゃがいも2
           土に手を入れ、じゃがいもを探します。
「ほんとにできてるかな?」「あったー!」
     葉っぱを引っ張ると、根っこにくっついていました。
「見つけたー!赤いのはさつまいも??」
      「じゃがいもだけど・・・園長先生は知ってるかな?」
じゃがいも3  
             掘ったじゃがいもを洗います。
     「しっかり土をおとさなきゃ!」
 
じゃがいも4 じゃがいも5
お鍋にじゃがいもを入れ、ぐつぐつ煮ます。時折、やわらかくなったのかを保育者が調べます。やっとできたじゃがいもを、おいしそうに食べました。
「ほくほくでおいしい!」「塩ふってー!」「おかわりほしいー!」
自分たちで育てたものを食べるのは、格別においしいです。良い経験となりました。
   
   

年中組 きゅうりの収穫、食べる

2011年06月16日

春に植えたきゅうりの苗、「大きくなぁれ~」と毎日優しくお世話しました。つるが伸び、花が咲き、実が日に日に大きくなっていく成長を目の前で経験し、収穫を楽しみにしてきました。「これならおいしいきゅうりになった!!」と十分に大きく育ったものを収穫し、年長組や年少組にもお裾分け、皆でおいしくいただきました。

きゅうり1 きゅうり2
「落とさないようにそっと、そっと…」
大切に育てたきゅうりを慎重に切りました
「切れた!!なんだかチクチクして痛いなぁ」
新鮮なきゅうりは、トゲトゲしていることを発見しました。
きゅうり3 きゅうり4
「たくさんのきゅうりが採れた」きゅうりの収穫を喜びました 「年中組が作ったきゅうりです」理事長先生にもお届けすると、笑顔で受け取ってくださいました
きゅうり5 きゅうり6
「猫の手で、よ~く見て…」
先生と一緒に包丁を使い、きゅうりを切りました
「きゅうりで乾杯!」
自分たちで作ったきゅうりは、格別おいしいきゅうりでした


ページ上部へ