幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

5歳児造形活動 「おおきなかぶを描こう」

2016年06月08日

こども教育宝仙大学から、造形表現を専門としている捧教授に、造形の指導をしていただきました。前日に、大型絵本「おおきなかぶ」を見て、子どもたちもよく知っているお話しですが、絵の迫力を感じながら当日を楽しみにしていました。

捧先生が描く様子を目の前で見せてもらったこと、本物のカブを見て感じて、のびのびと描くように指導していただいたことで、子どもたちが楽しい気持ちで伸びやかに描くことができました。

年長1 年長2
 「さあ・・大きなカブが書けるように、クレヨン体操をやってみるね  右手を大きく回して・・次は八の字」身体の関節を柔らかくします   捧先生が、本物のカブを見ながら  「実の所から、ひげが出ているね。葉っぱは、何かいいにおいがしている」

先生が感じたことを、言葉にしながら子ども達に伝えていきます

子どもたちも捧先生の筆の動きを真剣に見ています

 年長4  年長3
  「先生、本当にひげがあるよ・・・見てみて」  「葉っぱは、青い匂いがする」「白い所がつるつるしている」

「さあ・・描いてみよう」の声かけに

子どもたちは一斉に、クレヨンで描きだしました

 

 「わー本当に大きなカブが描けた!!」

どの子どももダイナミックに描く活動を楽しみました

 

 年長6  年長5

年長 雨の一日

2016年05月18日

久しぶりの雨の一日。

どんな遊びをしながら「雨の一日」を過ごしたのか、ご紹介いたしますね

年長になるとクラスは関係なく、友だちと共通のイメージをもちながらとことん遊ぶ姿が見られます

① 積み木 ② 廊下
 「ねえー秘密基地作ったよ・・中に入れるのは5人までね」  体操でやっている「クッチッチ」は、馬にまたがり、様々な場所に散歩します。先生が馬のかぶりものをして 「さあ次は・・園長先生の部屋を探しにいくぞ・・」
 ③ ピアノ  ④ 家
女の子はピアノに夢中。「私はこれを練習してるの」得意げに皆の前で弾きます

積み木を使ってのお家ごっこ 「夜だから寝ます・・」「あー今日も疲れた・・」

まるで大家族のようです

 ⑤ ままごと  ⑥ 全体
 パターンブロックがいつの間にかお店やさんの商品に

「いらっしゃいクッキーいかがですか・・」

それぞれが好きな場所を見つけて、友だちとかかわりながらじっくり遊んでいます

 

5歳児 お地蔵当番を開始しました  5月16日

2016年05月16日

5歳児が、年長組として任されている、園全体での役割の一つとして

「お地蔵当番」があります。クラス毎輪番制で、5,6人の生活グループが

一週間交代で当番を行います。方法を確認し、本日より当番を開始しました。

園庭の親しみのあるお地蔵様を綺麗にしようと、張り切っています。

1  2
 まずは挨拶から

「これから綺麗にさせていただきます。がんばります。」

「こっちにもお水かけて」「ちゃんとごしごし洗ってね」
 3  4
 「お花も前掛けも綺麗にしなきゃね」「お水が足りないから汲んでくるね」  前掛けは協力して付けます「ちゃんと押さえていてね」「ちょうちょう結びだよ、できる?」
 5  6
綺麗になった後は手を合わせて「いつも見守ってくれてありがとうございます」「お地蔵様、嬉しそうなお顔をしたね」  お地蔵当番用の道具を綺麗にするまでがお仕事です。「暑い日も寒い日も、大事な役割だから、がんばろうね」

おつとめ

2016年05月10日

今年度初めてのおつとめでした。年長組と年中組は、学年でのおつとめです。年少組と最年少組は、各クラスごとにお釈迦様を近くで見て、心静かに手を合わせたり、歌を歌ったりしました。いつもとは違う、静かな雰囲気を感じた時間でした。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お線香の香りを香ってみたり、おりんの音を聞いたりしながら『空組の子どもたちが元気にたくさん遊べますように』とお参りしました。 『お釈迦様って優しいお顔してるね~』『いつもそばで見ててね~』と一生懸命手を合わせました。
 4歳   5歳
園長先生から「自分で着替えていることや、苦手なものでも頑張って食べていることなど、年中組になった立派な姿を、お釈迦様はいつも見守ってくださっています園よ」とお話しをしていただきました。 初めてのおつとめ当番が、お釈迦様に献灯・献花をしました。年長組として行う当番を真剣に見ながら参加しました。また、昨年の年長組から引き継いだ、大事なお数珠を初めてもってのおつとめでした。お数珠には意味があり、手を合わせると今までよりもずっとお釈迦様からの力 をいただける気持ちになりました。

 

5歳児「野菜の苗を植えました」  5月9日

2016年05月10日

花壇のチューリップが咲き終わり、夏に向けて「野菜」を植えていきました

「今年は何を植えるの?」と子ども達からの質問

「さあ・・・これは何だと思う?」苗を見せると「なすだ!!」とすぐに解りました

「でもこの細い苗は何の野菜?見た事ない」「いったい何の野菜だろう?」と子どもたち。

先生のヒントでようやく 「そうかわかった!とうもろこしだ」「こんな風なんだ」

1 2
 「ナスって、実と同じ紫色の茎と花だね」「痛い!花も茎も何だかちくちくする」美味しい野菜にもトゲがあることを発見しました。  「とうもろこしって、こんなに背が小さいんだね」「これで本当にとうもろこしがなるのかな?」「そーっとね。折れないようにね」
 3
 「僕たちの野菜、大きく育つといいね」「早く食べたいな~」

ページ上部へ