幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

5歳児 理科実験教室 7月1日・4日

2016年07月06日

年長組になると、小学校の理科室で、理科専科の先生の指導を受ける「理科実験教室」を年間で4回行います。この理科実験教室を通し「なぜ?どうして?不思議?面白い!」

という興味を育てています。

今回の実験テーマは「ミステリーウォーター!」紅茶の一種であるマローブルーを溶かした液に、酸性・アルカリ性などの物質を入れて、色の変化を楽しみました。

1  2
 初めての理科室にわくわくする子どもたち。小学校の吉金先生のお話を真剣に聞き、理科室にあるものに興味深々です。気分は小学生!  まずは、不思議水作り。ビーカーに マローブルーを入れ、混ぜます。「本当の実験だね。嬉しいな」「わー紫色だ!」
 3  4
試験管に不思議水を慎重に入れ、スポイトを使って、レモン水や虫刺されかゆみ止めのキンカン水などを入れます。「慎重に慎重に・・・」「わーすごい!見て見て」「色が変わったよ。何でだろう?」  不思議水にクエン酸の粉を入れました。すると・・・「しゅわしゅわ水が踊っているみたい」「ピンクできれい」「何で、何で?!」 理科実験の面白さを感じた子どもたち。家庭でもできるお土産キットをいただいて、家庭でも楽しんだとの報告がありました。

 

5歳児 『美味しい野菜ができました!』 6月24日

2016年06月25日

5月に植えた野菜の苗がぐんぐんと大きくなり、美味しいナスが実りました。
収穫に感謝をこめて、年長組皆で宝仙寺にお届けをしました。

 1 2
 「皆で大事に育てたナスです。どうぞお召し上がりください」にお渡しすると「ご本尊様にお供えいたしますね」と副住職の道興先生が受け取ってくださいました。  とうもろこしを調べると、「受粉」が必要とのこと。担任が行う姿を真剣に見ていました。「今度は、とうもろこしが実るかな?」と楽しみにしています。

 

5歳児 プール開き  6月13日

2016年06月13日

年長組の子どもたちが、学園の代表として、プール開きに参加しました。

理事長先生のお経を聞き、安全祈願をする様子を見て、怪我や事故が無いようにと一緒に

おつとめをしました。もうすぐ始まるプールを、楽しみにしています

1  2
理事長先生のご法楽。鍚杖の音が鳴り響き、厳粛な雰囲気で行われました  プールに、米・塩・酒を入れ、お清めと安全祈願をします
 3  4
子どもたちも真剣な顔でおつとめをしています。「怪我や事故がありませんように」  田苗園長のお話。「学園の様々な方々のおかげで、プール遊びができます。ルールを守って楽しく参加いたしましょう」

年長 消防署見学  6月10日

2016年06月10日

年長組が中野消防署へ見学に行きました。はしご車、ポンプ車、救急車など普段は近くで見ることのできない車を間近で見ることができ、子どもたちも興味深く見ていました。
また、消防士の方にそれぞれの車の特徴を教えていただいたり、細かい部分まで見せていただきました。
見学の最後には消防士の訓練(消火、救助など)を見せていただき、その迫力に子どもたちは驚いていました。

1  2
          普段では見ることのできないところも見ることができ、 消防士の方が一つひとつ丁寧に教えてくれました
 3  4
 「救急車の中って、こんな風になってるんだ・・・」  2階の人を助けて、火事を消すまであっという間でした。このようにして消防士の方が日々訓練していることを知ることができました。
 5  6
  重い防火服をなんと45秒の速さで着ていました。消防士さん、かっこいい!

5歳児造形活動 「おおきなかぶを描こう」

2016年06月08日

こども教育宝仙大学から、造形表現を専門としている捧教授に、造形の指導をしていただきました。前日に、大型絵本「おおきなかぶ」を見て、子どもたちもよく知っているお話しですが、絵の迫力を感じながら当日を楽しみにしていました。

捧先生が描く様子を目の前で見せてもらったこと、本物のカブを見て感じて、のびのびと描くように指導していただいたことで、子どもたちが楽しい気持ちで伸びやかに描くことができました。

年長1 年長2
 「さあ・・大きなカブが書けるように、クレヨン体操をやってみるね  右手を大きく回して・・次は八の字」身体の関節を柔らかくします   捧先生が、本物のカブを見ながら  「実の所から、ひげが出ているね。葉っぱは、何かいいにおいがしている」

先生が感じたことを、言葉にしながら子ども達に伝えていきます

子どもたちも捧先生の筆の動きを真剣に見ています

 年長4  年長3
  「先生、本当にひげがあるよ・・・見てみて」  「葉っぱは、青い匂いがする」「白い所がつるつるしている」

「さあ・・描いてみよう」の声かけに

子どもたちは一斉に、クレヨンで描きだしました

 

 「わー本当に大きなカブが描けた!!」

どの子どももダイナミックに描く活動を楽しみました

 

 年長6  年長5

ページ上部へ