幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

プール開き   6月9日

2017年06月10日

いよいよプールあそびが始まります。

冨田道興先生がお経をあげて安全祈願をしてくださいました。

年長組の子どもたちが代表で、怪我や事故が無いようにと

おつとめをしました。これから始まるプールあそびが楽しみです。

 

1  2
 冨田道興先生のご法楽。普段は耳にしない鍚杖の音が鳴り響き、厳粛な雰囲気の中、子どもたちも真剣に参加しました。  プールに、米・塩・酒を入れ、お清めと安全祈願をします
 3  4
 「怪我や事故がありませんように」  田苗園長のお話。「学園の様々な方々のおかげで、プール遊びができます。ルールを守って楽しく参加いたしましょう。そして、自分の目標にチャレンジしてみましょう」

 

 

 

 

2017年05月17日

おつとめ

2017年05月11日

各学年に分かれて「おつとめ」をおこないました

【学年参り 年長組】

念珠の意味や使い方を知り、静かな気もちで参加する

長 1 長 2
 昨年の年長組から引き継いだ、お数珠をもちお参りをします しっかりと姿勢を正す姿は、さすがに年長組です

 

「はじめての「おつとめ当番」です舞台の上で少しドキドキしたけれど、立派におつとめをしています
 長 3  長 4
 皆さんの姿を見て、さすが年長組だと関心しました」と園長先生からお褒めの言葉を頂き、嬉しい気もちになりました クラスにもどり 素話「かがやく カラス」を聞きました

素話を通して、人に思いやりの気もちをもつ事の大切さがわかりました

【学年参り 年中組】

仏様を近くで拝み、身近な存在と感じる

中 1  中 2
 「今日はいつも皆さんを見守って下さっている おしゃかさまに手をあわせましょ  う」と先生の言葉で姿勢が良くなります  おしゃかさまをみて、手を合わせ拝みます
 中 3  中 4
園長先生のお話を聞く表情は、真剣そのもの  素話「さるのはし」のお話を聞くことで、人のために役立つ嬉しさを知りました

【クラス参り 年少組】

おしゃかさまの存在を知り、間近で手を合わせる

小 3 小 4
 「お釈迦様は、右手を上に、左手を下にして立っていらっしゃるの・・」先生がお釈迦様のお姿を説明します 子ども達は仏壇のお釈迦様を興味深々に見つめています

初めて間近に見ることが出来、存在を感じた時間でした

【最年少 空組】

お釈迦様に手を合わせてみる

空 1  空 3
「皆が手を合わせると、お釈迦様が出てきますよ・・」

ステージの幕が開き、お釈迦様が見えるとビックリした様子!

「この方がお釈迦様ですよ」

お釈迦様を見た子ども達は、皆不思議そうな顔で見つめています

 

4歳児・5歳児  野菜の苗を植えました  5月9日

2017年05月10日

花壇に咲いていたチューリップが終わり、年長組と年中組で夏に向けて

野菜の苗を植えました。年長組は「とうもろこし」と「トマト」

年中組は「きゅうり」と「ピーマン」を植えました。

苗に生命を感じながら、美味しい野菜が収穫できるように優しく土を被せ、

水をあげました。そして、少しずつ大きくなり、変化していく様子を観察し

ながら、大切に育てていこうと話し合いました。

「早く育つといいな♪」

 

<年長組> トマト・とうもろこし

年長1 年長2

 

<年中組> きゅうり・ピーマン

4 5
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

<年長組>

毎年年長組で引き継いでいる『朝顔の種』を植えました。

「いつごろ芽が出るのかな?」「幼稚園きれいな花が咲くといいな」

年長3

5歳児誕生会  4月24日

2017年04月24日

今日は4月生まれの誕生会。6歳の誕生会は特別に、誕生児のお母様方もご招待して、一緒にお祝いをしてもらいました。誕生児もお母様方も皆にお祝いをしてもらい嬉しい日となりました

 

1 2
 誕生児がステージに。年長組の初めての6歳の誕生会   「6さいおめでとうだって」「ろうそくもある」            「どんな誕生会かな?」と期待いっぱいです 誕生児一人ひとりの『インタビュー』                 クラス・名前・生まれた日・大きくなったらなりたいものを話します。ドキドキしたけれど、しっかり言えましたね
 3  4
 幼稚園からのプレゼントは、6色の石が入ったキーホルダーです。年中組の5色の色に加えて、6色目の色はオレンジ色の『何にでも挑戦する勇気の心』。 6色の石と同じ色のローソクを吹き消します。  「1・2・3・・・・ふー」「おめでとう!」(拍手)  お母様がステージに上がり『お母様と誕生児の手紙の交換』「ママへ・・おいしいお料理を作ってくれてありがとう」「~ちゃんへ・・産まれて来てくれてありがとう」母子がそれぞれの思いを手紙に書いて読み合いました。我が子が立派になった姿に、お母様方も思わず涙。感動的な場面です
 5
 誕生児や親子の姿を応援した子どもたち。次は5月生まれの誕生会。また皆でお祝いしてあげようね

ページ上部へ