幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

H25年度  始業式

2013年04月08日

担任の先生に新しいバッチをつけてもらい、
進級した喜びを感じている子どもたち。
嬉しい気持ちの中でも、緊張した面持ちで整列し、
おつとめを行います。
お釈迦様に手を合わせ、ひとつ大きくなったことへの
感謝の気持ちと、新しいクラスの友達や先生と、
仲良く楽しく生活できるようにおつとめをします。

バッチや帽子の色、看板のマーク、クラスの先生の名前を自分たちで言います。
ドキドキしながらもみんなで声をそろえて、紹介します。

 
先生たちの劇を見て、小さい子どもたちに
やさしく接することや、困ったことがあったら
助けてあげようという気持ちをもって、
新入園児が来ることを心待ちにしています。
 

交通安全指導

2013年02月27日

中野警察の方とピーポ君が来園して、
交通安全指導を受けました
園庭にはミニ信号機・横断歩道が設置され、
まるで道路のような雰囲気
 婦警さんから
「皆さんは、横断歩道の正しい渡り方知っていますか?」
「はーい」子どもたちが大きな声で答えます
ミニ信号機が、まるで本物のように赤・青・黄色に
点滅する様子に子どもたちもビックリ
「まずは右・左・もう一度右をみて、相手にわかるように
しっかり手をあげましょう」と説明を受けて、
ピーポ君と一緒に渡ってみます。
次からは、自分達だけで「そうそう手がしっかり
上がっていて、上手ですね」と褒められ、
自信を持って横断歩道を渡ります
次からは、自分達だけで「そうそう手がしっかり
上がっていて、上手ですね」と褒められ、
自信を持って横断歩道を渡ります
当たり前のように渡っていた横断歩道の渡り方をもう一度
改めて確認し、一人ひとり自分の命も他人の命も
大切に思い、お互いに責任をもつ大切さを「交通安全指導」を
通して知りました
最後は、ピーポ君と握手をしてお別れ
年長は一人で登下校する小学校生活に向けて、
大切な時間となりました。
 
当たり前のように渡っていた横断歩道の渡り方をもう一度
改めて確認し、一人ひとり自分の命も他人の命も
大切に思い、お互いに責任をもつ大切さを「交通安全指導」を
通して知りました
最後は、ピーポ君と握手をしてお別れ
年長は一人で登下校する小学校生活に向けて、
大切な時間となりました。
 

年中・年長 おつとめ

2013年02月04日

年中・年長組合同のおつとめをしました。一緒におつとめをするのは、今学期は最後です。年長組が大切に扱ってきたお数珠、珠に込められた意味や扱い方を年中組に引継ぎ、次の年長組へ託します。

お数珠の珠には、一つひとつ大切な心が込められています 「年中組、大切にして下さい。よろしくお願いします」
大切なお数珠をしっかりと受け取り・・・
「がんばります!」
男の子と女の子、一人ずつのお数珠を大切に保管します

 

コーラスママと年長組

2013年01月30日

コーラスママの練習に年長組が遊びに行きました。初めて「もみじ」の歌の輪唱に挑戦しました。相手のメロディーに引き込まれないように、唄う難しさはありましたが、綺麗に輪唱することができました。その後には、二人組になって「セブンステップ」や手遊びの「おせちでしょうがつ」をして触れ合い遊びも楽しみました。
最後は皆で大きな円になり、「誕生月の仲間たち」を歌い踊りました。短い時間ですが、お母さんと一緒に唄ったり踊ったりする楽しさを十分に感じました。
園生活も残りわずかの中、楽しい思い出がまたひとつ増えました。

「あーきのゆーうーひーに♪」もみじの輪唱です みんなで一緒に「ホ・ホ・ホ」
お母さん達も、上手に踊れました。
「セブンステップ」 お母さんと一緒に踊るの楽しいな♪
4人組、8人組と人数が増えていきます。たくさんの人と仲良し♪
おおはしゃぎのお母さん♪子どもと一緒にいるとお母さんも、子どもの頃の気持ちに戻りました

 

雪あそび

2013年01月16日

雪の中の登園で、少しずつ気持ちが高ぶっていた様子の子どもたち。「おはよう」というや否や帽子をもって「行ってきま~す!!」と一目散に園庭へ。まだ踏まれていない雪の上を歩いて足跡を残したり、真っ白い雪の上に寝転んでみたりと、寒さに負けず元気いっぱいに遊びました。

2階デッキの雪を集めて『かまくら』を作ろう
「この大きさじゃ、まだ中に入れないよ・・・」
 「全員中に入れないね・・・」
と、雪だるまのための『かまくら』になりました
 「ぶどう味と、いちごと・・・おいしいですよ」
綺麗な雪だけを集めて、シャーベット屋さんが始まりました
「雪でボールが滑るねぇ」
こんな雪の中でも・・・やっぱりサッカーはやめられない!?

 


ページ上部へ