幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「ほうせんスポーツDAY」 9月21日

2019年10月04日

今年の「ほうせんスポーツDAY」は天候が危ぶまれましたが、奇跡的に雨に降られることもなく時折太陽も顔を出して無事に終えることができました。“親子でスポーツを楽しむ日”みんな身体をたくさん動かして頑張りました。

 1 オープニング 1

「オープニング」
お家の方と一緒にウォーミングアップ!!元気にスポーツDAYが始まりました。
年長組の代表の初めの言葉とチクサクコールでスタートです!!

 2 年少最年少  2
 最年少・年少組 親子競技 「森の探検隊」
だんごむしになってお家の人と、森の探検に出発!
ぶら下がる・くぐる・飛ぶ・投げるなどの運動を経験し、無事ヘビをやっつけました。
最年少・年少組 ダンス 「だんごむしたいそう」
へびをやっつけたお祝いにみんなでだんごむしたいそうを踊りました。
 3 年中  3
年中組 「かけっこ」
「位置について、よーいどん!」合図でゴールを目指して力いっぱい走りました。
 「玉入れ」
どれだけ玉が入るかな?子ども大人もカゴをめがけて一生懸命玉を投げました。
 4 年長  4パラ
 年長組 「棒々玉運びリレー」
親子で気持ちを合わせて玉が落ちないように走ります。
「がんばれー!!早く、早く!」応援されて更に
スピードアップです!!
年長組 「パラバルーン」
仲間と気持ちを一つにして演技をします。大きく膨らんだ風船の技も大成功!それぞれが立派な演技を見せてくれました。
 4リレー
 年長組 「クラス対抗リレー」
クラスみんなの思いをバトンにのせて1人1人が
力を出し切りました。お家の方々の応援もたくさんパワーになりました!
5  CIMG9920
父母競技 「学年対抗綱引き」
お父様、お母様方の参加による学年対抗綱引き!!子どもたちには負けていられないと精一杯の力を出し切りました。先生たちの応援にも力が入ります。
 「フィナーレ」
子どもも大人もみんなががんばり楽しんだ
ほうせんスポーツDAYでした。ヤー!!

 

年長組 いもほり遠足 9月26日(木)

2019年09月28日

さわやかな秋晴れの中、いもほり遠足へ出掛けました。川越市のあらはた園に着くと、畑の広さに驚く子どもたち。お芋の掘り方を教えていただき、一生懸命掘り進め・・・出てきたお芋を見て大喜び!袋に入ったたくさんのお芋を嬉しそうに持ち、どんな料理にしようかな?と楽しみにしている子どもたちでした。秋の実りをたくさんのお芋で感じる一日でした。

 ①  ②
「お芋の周りをよーく掘って、お芋が折れないように上に引っ張ってね」 みんなで並んで「おいもほり始め!」
 ③  ④
 「どこまでつづいているの?」 「わー!たくさんほれたぞ!」
 ⑤  ⑥
 午後は広い雑木林で遊びました 「みてみて!金色のきのこ!」
 ⑦  ⑧
 なんと!カブトムシも見つけました!「おぉ!すごい!ほんものだ!」 枝を集めてたき火ごっこ「やきいもたべたいね!」

「すいかわり」 7月16日

2019年07月16日

梅雨が明けず、あいにくの空模様でしたが、子どもたちが楽しみにしていた、すいかわりの日がやってきました!

さぁ~今年はどのクラスも割れるかな??

 ①  ②
「大き~い!」「おも~い!」大きなすいかを一人ずつ持ってみました  長い棒を持って、すいか目がけて棒を振りおろした空組、「あっ、われたね~」
 ③  ④
 年少組は前が見えるすいかの被り物をして挑戦これならすいかが見えるから安心安心  年中組と年長組は前が見えないよう目隠しをして挑戦
 ⑤  ⑥
 「もっと右右・・違う左左」友だちの応援が頼りです  すいかパーティー!!「すいかでかんぱ~い!!」
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「あま~い」「おいし~い」

みんなで美味しく食べました!!

 

 

両大師祭 (6月14日)

2019年06月20日

弘法大師(6月15日)、興教大師(6月17日)、の御誕生をお祝いする両大師祭を行いました。年長組は宝仙寺本堂で、その他の学年は幼稚園のプレイルームでおつとめを行いました。

 ①  ②

本堂で正座をしてのおつとめです。

いつもとは違う雰囲気を感じ、

落ち着いた気持ちで参加しました。

理事長先生から弘法大師様と興教大師様が

どのような方だったのかお話しを伺いました。

「皆さんも 両大師様のようにたくさん遊んで、

たくさん勉強して、立派な人になってください。」

 ③  ④

年中組はプレイルームでおつとめをし、園長先生からは両大師様がどんな方だったかお話を伺いました。

その後、3クラスで集って『弘法と鬼』という弘法大師様のお話を聞きました。

 ⑤

年少組と最年少組の空組はプレイルームに集まって、初めて学年でのおつとめをしました。

空組は椅子に座って参加しましたが、年少組と一緒に園長先生のお話を静かに聞いたり、

手を合わせてお参りしたりし、おつとめの雰囲気を感じました。

 

年長組「初物を届けに行きました」5月29日

2019年06月06日

5月10日に植えたピーマンの苗が育ち、早々に2個実りました

初物は、大切な方にプレゼントしよう、ということで

池組と月組が、いつも見守ってくださっている理事長先生へ届けにいきました

 

 1 「みんなで何て言って渡そうか?」

「私たちが育てたピーマンです。

食べてくださいかな?」

「見守ってくれてありがとうも言いたい」

・・・みんなで伝える言葉を決めました

 2  3
理事長先生はお留守でしたが、道興先生が受け取ってくださいました  宝仙寺のご本尊様にお供えした後、召し上がってくださるそうです

 


ページ上部へ