幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

引き渡し避難訓練

2018年06月26日

大地震を想定しての引渡し訓練を行いました。

年中・年長組は自由遊びの時、最年少・年少組はクラスに集合している時に緊急放送が流れました。

担任だけではなく、周りにいる先生の話も静かに聞いて、落ち着いて、安全に避難することが出来ました。万が一の災害に備え、日頃からの訓練がとても大切ですね。

 

 ①  ②
「訓練放送、大きな地震がきます。先生の言うことをよく聞いて落ち着いて避難しましょう」まず、姿勢を低くして、みんな真剣に放送を良く聞きます。 年少組も、先生の指示をしっかり聞いて防災頭巾を被ります。
 ③  ④
最年少組も防災頭巾を被り、泣かずに避難します。 「お・か・し・も」の約束を守って、全員が園庭に集まりました。
 ⑤  ⑥
園長先生のお話です。「皆さん、先生たちの言うことを良く聞いて落ち着いて避難できましたね。」  お母様方も家から徒歩で子どもを引き取りにきます。皆さん真剣に、訓練に参加してくださいました。

両大師祭 6月15日

2018年06月20日

弘法大師(6月15日)、興教大師(6月17日)、のお誕生日のお祝いをする両大師祭を行いました。年長組は宝仙寺本堂で、その他の学年は幼稚園プレイルームでおつとめをしました。

1  2
 本堂で正座をしてのおつとめです。いつもとは違う雰囲気を感じ、落ち着いた気持ちで参加することができました  理事長先生から弘法大師様と興教大師様がどのような方だったのか伺いました。「皆さんも 両大師様のようにたくさん遊んで、たくさん勉強して、立派になってください。」
 3  4
おつとめの後は、本堂の中を見せていただきました。本堂にある不動明王や天井画についてお寺の方からお話を伺うことができました。  年中組はプレイルームでおつとめをしました。園長先生からお話を聞き、子どもたちも両大師様のことが少しわかりました。
 6  5
年少組はプレイルームに集まって、初めて学年でのおつとめをしました。空組は椅子に座って参加しました。園長先生のお話を静かに聞いたり、手を合わせてお参りしたりし、おつとめの雰囲気を感じました おつとめの後、お部屋に集り、年中組は「弘法と鬼」の素話。年少組は「かくばんさま」の紙芝居。両大師様にまつわるお話を聞きました。

4歳児 「お箸でお食事始まりました」6月14日

2018年06月15日

年中組になったら箸を使って食事をすることを知って、ドキドキ、ワクワクしていた子どもたち。クラスで箸遊びをして使えるようになってきたことで、自信をもつことができました。今日から箸で食事です。『やったー!』と大喜びの子ども達。お茶碗と箸を持って『いただきます!』

『先生見て見て!上手に持てるでしょ』と得意げな顔の子どもたち。気分は年長組になったようで、みんな笑顔で食べました。まだまだ、上手にもてない子も、これから経験を重ねていくことで上手になることでしょう。

1 3
 3  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  6

 

ベストリッチクラブ6月リトミック講習会 6月13日

2018年06月14日

6月13日、リトミック講師の圓道佳子先生をお招きしてリトミック講習会を行いました。

① ②
ピアノの音に合わせて歩きます♪みんなといっしょにお~さんぽ~♪先生の優しい歌声が響きま  お散歩しながら友達を見つけたらご挨拶「こんにちは」「さようなら」じょうずにご挨拶できました
 ③  ④
 お母さんとスカーフを持ってゆ~らんゆ~らん ゆっくり揺れますよ 最後はみんなでご挨拶「ありがとうございました」「また、やりたいね!」楽しい時間は、あっという間にすぎてしまいました

「管外園内研修」6月9日(土)

2018年06月13日

今日は、管外園内研修です。

午前中は鳥組が登園し、保育について学び合うため『研修保育』を行いました。先生たち全員で保育を見学し、保育者同士の連携の大切さや疑問点の話し合い、子どもにとってよりよい保育に繋がるためにはどうしたらよいかや配慮点についてなど、日頃の保育を各々が振り返り、職員全員で考えあう機会となりました。

午後は、こども教育宝仙大学の葛西先生をお招きして『呼吸法と発声法について』学びました。

声について改めて考えたり、声を響かせる方法や歌い方を教えていただいたりしました。副理事長先生にもご参加いただき、とても有意義な時間となりました。

1 2
 3  4
 5 最後は、葛西先生に「♪だからあめふり」の歌を歌っていただきました

ページ上部へ