幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

5歳児 体力測定

2009年06月01日

年長組になると年間2回体力測定を行います。
子ども達の体力、運動能力のバランスを知り、今後の保育に生かすよう職員間で話し合っていきます。

ソフト 25M
「どこまでとばせるかなぁ?」
「いちばん向こうまで飛ばすぞ!!」
「よーい ドン!!」
「ぜったいに負けないぞ」
両足 体支持
「うさぎさんのようにとべるかな?」
両足をそろえて止まらないように積み木をとびこします
「足がつかないようにがんばるぞ!」
自分の体重を腕の力だけで支えます

引渡し訓練

2009年05月26日

 大地震や災害が突然起こったことを想定して、避難、待機、保護者への引渡し、帰宅など
子ども達の安全、安心を第一に考え、落ち着いた対処ができるよう引渡し訓練を行いました。

引渡し1 引渡し2
先生の指示を聞いて、急いで帰りの支度を行います。 年少組も防災頭巾を被って、先生と避難します。
引渡し3 引渡し4
無事に皆が園庭に避難することができました。
子ども達も真剣です。
引渡しの際も、子どもの家族であるか確認をしてから、確実に渡します。

実際、予知警報が発令された場合、帰り支度は行いません。
 担任の指示に落ち着いて行動できるよう行っています。

年少自由遊び

2009年05月18日

 まるで夏を感じさせる暑い一日でした。年少組は、全身泥だらけになって泥や水の感触を思う存分に
楽しんでいます。汚れたっておかまいなしです。
少泥1 少泥2
水道の水も思いきり出して。袋いっぱいに水を入れたり、
牛乳パックがいっぱいになるまで、何度も水を汲んでは
入れています。遊びながら、水の重さや量を体験しているところです。
少泥3

 

年長組は、年長しか使えない特別な道具を使って遊びます。友だちと道具の組み合わせ方を相談したり、役割を分担しながら1つの目的に向かって皆で力を合わせます。
長砂1 長砂2
金属性の大きなスコップも重さを感じながら使いこなせるようになってきました。落ちない板の渡し方や
樋(とい)の組み合わせ方など、試しながらそれぞれが工夫しています。
長砂3 長砂4

年長組「年少当番」

2009年05月15日

手伝い1
年長組が年少組のお手伝いに行きます。
(年長)「おきがえどこ?」
(年少)「ここだよ」
一緒に着替えをします。
手伝い2
「エプロンも着るんだよ」
「うしろとめてあげるね」
年長組は、本当のお兄さんお姉さんになったかのように
優しく接しています。

避難訓練

2009年05月14日

2009、5,13

 H21年度、初めての避難訓練が行われました。内容は、「地震」!!
新入園児のために集合時からのひなんでした。「こわい」と涙目になりながらも先生の指示を聞いて
避難していました。終了後、「そばにいる先生の話を聞いていれば大丈夫よ」と聞き、少し安心した
表情になりました。

避難1
無事に全員が避難し、園長先生のお話しを聞いています
避難2
保育室に戻ってからも、各クラスでまとめをしました
訓練を重ねていくことが大切だと感じました

 

 

2009,5,14

 

<うしろのボタンのエプロン>

ぼ1

(3歳児) 一生懸命とめようと頑張っています。
      友だちの頑張りを背中に感じて静かに待っています。

 

ぼ2
(4歳児) やってあげたくなってくる4歳児。
       声をかけることもできるようになります。

 

 


ページ上部へ