幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「月組、鳥組のリズム、食事交流」

2010年12月07日

大きな月組とかわいい鳥組でリズムと食事の交流をしました。4月には何にもできない鳥組に、優しく身の回りのお世話をしてくれた月組。鳥組では「明日は月組と2階でお食事を食べます。」の言葉に目を輝かせながら今日を迎えました。一方月組では「鳥組も一緒に踊れるダンスをつくろう!!」と張り切っていました。

月組では、クラスで楽しんでいる♪「ほ・ほ・ほ」のふれあい遊びを、鳥組の子どもたちもできるようにと「こうしよう、ああしよう」と少しやりやすい方法を子どもたちで考えていました。

花、鳥1 花、鳥2
「ここでは手を合わせるよ」「口のところで手を広げて」と丁寧に伝えています。
優しくしてあげようという気持ちから自然と腰をかがめたり、目線を合わせる為に膝をついて顔を寄せて教えてあげたりしていました。
花、鳥3 花、鳥4

鳥組の子どもたちも、一生懸命年長の姿を見て、一つ一つ真似をして楽しみ、できるようになったときには嬉しそうな表情をしていました。

終わった後には「上手だったね」「もう覚えたの?すごいね」と年少組をほめてあげる姿まで見られました。

花、鳥5 花、鳥6
一緒に踊って楽しんだ後は、年長組が「楽しい子ども会の歌」を聞かせてくれました。「♪すてき~なメロディきこえたら・・・」子ども会を知らない鳥組も、子ども会って何だか楽しそうだなと心をワクワクさせているようでした。 お食事は、2階の月組に鳥組が招待され、2階で一緒に食べました。椅子の高さ、お食事の量、食べるスピードなどなど、鳥組との違いに子どもたちは驚いていました。それがだんだんと憧れに変わっていくのかなぁ・・・。
また一緒に遊ぼうね。

「指編み」

2010年12月07日

友だちが始めた「指編み」興味が広がり、「わたしもやりたい!」「おしえて」と子どもたちどうしで教えあい毎日夢中になってやっています。毛糸を外へ持っていき、陽のあたる場所でほっこりじっくりつくっています。

指編み1 指編み2
長くなる楽しさ、嬉しさを感じながら作っています   「なにやっているの?」
         年少組も気になって見にきました

プランターも花壇も冬支度(フラワーママ)

2010年12月07日

 もう12月、寒さや霜の心配です。10数人のフラワーママたちで冬支度をしました。
今でも元気に咲いているお花の中で、寒さに強い花を残して植え替えたり、新しく花の苗を買って加えたり、葉の形や色を楽しむための苗を植えたりしました。「古い土に腐葉土を混ぜて・・」「この花とこれを組み合わせたら?」「何だかバランスが・・」と言いつつ、植え替えていきます。花が咲かなかったビオラを日当たりのいい場所に置き換えて「がんばって!」と咲く日を待ちます。
「買ってきた鉢のお花が一段落して咲かない時期があっても、待っているとまた次が楽しめるのよね」「でも水遣りのペースがおちるの」
「古い土も使えるのね」「球根用の土もあるんだ・・」
「根っこだけになってほっておいた鉢から、春になって葉が出て花が咲いてびっくり!したことがあるの」
「この苗は地植えにするといいかも、結構強いから・・」
「この苗600円したのよ」「えーっ!そんなにするの?!」
「庭がないからどうしよう」「鉢に植えれば大丈夫よ」
などなど情報交換しながら楽しみました。おかげでお花がいっぱいで冬でも暖かく感じる幼稚園になりました。
ふらわー1 ふらわー2
ふらわー3 ふらわー4
園庭の花壇も冬の準備です。マリーゴールドの花を抜いて球根を植えるのです。「まだまだ咲いているのにかわいそうね。もったいないわ!」と自宅用にもらってくださってうれしくなりました。さすがに花壇はあっという間にきれいになりました。
ふらわー5 ふらわー6

「ロボットカミイ作ろうよ!」

2010年12月02日

前に先生に読んでもらったお話「ロボットカミイ」。箱を取り出して「ロボットカミイ作ろうよ!」と一人が言い出してロボット作りが始まりました。
「大きいダンボールもってこよう」「これ耳ね」「ボタンもつけようよ」と話が盛り上がり、友達と協力して素敵なカミイの出来上がり!
出来上がったあとは、カミイは自分たちの仲間。楽しい遊びがたくさん生まれました。

ロボ1 ロボ2
宝仙祭でテープの扱いも上手になっています

カミイとハイチーズ!

ロボ3 ロボ4
「このボタンはね・・・」イメージはどんどん広がります   「ねぇ、カミイは何がすきなの?」
        と一生懸命はなしかけています。
ロボ5 ロボ6
「カミイ遠足行きたいって!」とカミイのためにお弁当作り。

お布団をかけてカミイもいい気持ち

ロボ7

外にも連れ出して一緒に遊びました

雪組と星組の交流

2010年12月02日

子ども会を一緒に行う 池組・雪組・星組 の中の、雪組と星組が始めての交流保育をしました

「どんなお兄さんと、お姉さんが来るの?」「何して遊ぶのかな?」
と、ちょっぴり心配していた星組の保育室に、
「早く一緒に遊びたいなあ」「星組は3歳なんだよね」と、楽しみにしていた雪組がやってきました。

雪星1 雪星2

「こんにちわー」
元気な雪組に少し驚いた様子の星組
きれいな声の「子ども会のうた」をプレゼントしてもらうと、今までの緊張はどこへ言ったのか、嬉しそうに聞いていました。

 

次は雪組が「セブンステップス」という、新しいリズム遊びを教えてくれました。
雪星31 雪星32
雪星33

楽しそうなダンスを見て、星組も笑顔になってきました。「私たちも入れて!」
雪組が優しく誘って2人組になって踊り始めました。小さな星組の背に合わせて、少し身をかがめて
手を合わせる雪組、手を取って一緒に回って踊るうちに、星組もますます楽しくなってきました。

雪星41 雪星42
雪星43

4人組、8人組!仲間がどんどん増えて、どんどん楽しくなってきました。

 

雪星51 雪星52
雪星53 雪星54
最後には47人の大きな大きな円になって大満足!
「今度は一緒にご飯を食べようね」と雪組に言われて、今から待ち遠しい星組でした。


ページ上部へ