幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「虹組・森組の交流」

2010年12月01日

年少虹組と年長森組で、歌や触れ合い遊びで交流をしました。「虹組と森組はなかよし!」と2度目の交流を楽しみにする声もあり、今日はお兄さんお姉さんが虹組まで迎えに行き、2階の森組のお部屋にご招待しました。
 安全に階段を上るために、「右側に手を繋いであげると、虹組の子が手すりを使えるね」「ここに、一緒に座ろうね」など、小さな子に優しく愛情をもって接する姿がたくさん見られました。

森虹2 森虹1
  ♪トントンごあいさつ♪
       視線や背を合わせ、手を重ね・・・
       「いっしょにおどるとたのしいね」

今度は4人組・・・お兄さんお姉さんに手を引かれながら、新しい仲間を増やします

森虹3       森虹4
一緒に遊んで仲良くなったお友だち
 ♪あなたのお名前は?♪距離がぐっと近づきました
 最後は年長組のつくったトンネルをくぐって帰りました
              「またいっしょに あそぼうね」

月、花交流

2010年12月01日

月組と花組で遊びや食事の交流をしました。「どろけい」に興味を示し始めた花組は、月組と一緒に遊べることを楽しみにしていました。月組も慣れていない花組を楽しませようと、手をとって教えていました。

月花1 月花2
「これから月組と花組で「どろけい」をします!」
「イエ-イ」 「やったー!」
色が(泥棒)、白が(警察)に分かれて行います。
「つかまえた」 「あ~つかまった・・」 「走るの早いな・・」
捕まえた泥棒を、牢屋に連れていきます。
つかまらないこともうれしいけど、つかまることもおもしろいと楽しそうでした。
月花3
捕まった泥棒たちが仲間が助けにくるのを待ちます。
「助けて~、助けて~」
月花4 月花5
仲間が助けにやってきました。
「はい、タッチ!タッチ!」「逃げろ~」「タッチしたよ、にげていいんだよ」とお兄さんが声をかけていました。
(警察)がいない場所をよく見て、工夫して助けに行きます。
月花7
活動の後は、楽しい食事交流!
年長組が食事を配ってくれました。食事のメニューを発表してくれています。
自分たちで進める年長組に、憧れの気持ちをもって聞いている花組でした。
月花8 月花6
たくさん話しをしてくれる年長組です。年長組の食事の量にビックリ!
「ごはん、おおいなぁ・・・」「年長になると多くなるんだよ!」
食べ終わった年長組が歌と手話「ともだちになるために」を見せてくれました。花組も興味を示し、真似する子どももいました。年長になることに期待をもつ花組、頼られて嬉しそうにする月組でした。

花組、鳥組交流

2010年11月30日

花組と鳥組で交流をしました。前日から楽しみにする姿があり、はやく触れ合いたいことを伝え、楽しみにする表情をする子ども達でした。普段の自由遊びから、何気なく声をかけあい、自分たちの遊びに誘いかける子ども達です。

花鳥1 花鳥2
♪4月生まれのおともだち~ランラララララおどろうよ~♪
 初めにダンスをしました。各月の子どもたちが呼ばれ、みんなの前でスキップをします。どの子も顔を見合わせ、楽しそうに踊っていました。
花鳥3 花鳥4
2人組みになって・・・  「なべなべそこぬけ そこがぬけたら・・・・・」  意外と難しく、苦戦している様子も見られました。
「ここの中を通るんだよ」「うでをあげてね」 「む、む、むずかしいね」
花鳥5 花鳥6
ダンスの後は合同食事です。花組が手をとってトイレに案内します。小さい子どもたちは、初めて2階のトイレを使いました。
「こっちがトイレだからね」「こんでるときはまっててね」
優しく教えるお兄さん、お姉さん
手洗い、うがいも連れていきます。初めて2階のテラスにきた鳥組は大興奮でした。
「はい、ならんでね~」
花鳥7
歌の交換!
鳥組は、「きのこ」  花組は、「やまのおんがくか」です。お互いに一生懸命歌いあいました。
花鳥8 花鳥9
食事を配るのは、花組の当番です。小さい子どもから先に配ります。
「どうぞ」   「ありがとう」 名前の交換をしたり、遊びの話しをしたりしながら楽しく食事しました。

「落ち葉のじゅうたん」

2010年11月22日

園庭いっぱいに広がる落ち葉。子どもたちの手に渡れば、とても楽しい遊びの材料にな
りました。「やきいもつくろう!」「フカフカのお布団にしよう」「ソファーもつくろうよ」
など、子どもたちのイメージはどんどん広がりました。

落ち葉1 落ち葉2
まだまだ足りないね…私向こうから集めてくるわ

座りごこちは、どうかな!?

落ち葉3 落ち葉4
   ふかふかで、あったかいね!
       100人寝られるお布団にしよう
  年少組もご招待!フカフカで気持ちいいでしょ

5歳児 解体保育

2010年11月18日

前日に先生たちがどのような活動を行うのか子どもに紹介をし、当日までに自分で行いたい活動を決めて、各クラスに行く解体保育を行いました。
 前日の活動を聞いて、友達と相談して決める姿や、興味Zヌ榲・鮖・辰瞳茲瓩觧僉⊆・・離・薀垢任粒萋阿鯀・峪僉・紳个房・・離・薀弘奮阿粒萋阿忙臆辰靴燭い箸い・僉・哨・薀垢陵・・箸里・・錣蠅魍擇靴澆砲靴瞳茲瓩觧僂覆鼻⇒諭垢任靴拭・br> 担任とは違う先生の指導を聞いたり、様々な活動を経験したりすることで、指示理解が深まったり、自分でどのような物を作るかじっくりと考えたり、他クラスの友だちと協力したりするきっかけとなります。

長1 長2
<ダンボールで家作り>
丈夫な家にするために、まずは壁が倒れない工夫を皆で考えました。土台をネジで固定する人、ずれないように床とくっつける人、ダンボールの壁を固定していく人・・・と、役割分担をして作っていきます。
家に必要なものは、「まど」「ドア」「トイレもあった方がいいね!」「2階も欲しいな」など、イメージを広げ友だちと協力して作ります。
長3 長4
<カルタ作り>
2人1組で役割を自分たちで決めて、文を考えて、文にあった絵を描き作りました。
他クラスの友達と一緒に相談する楽しさ、また難しさも感じている様子。でも出来上がったときには友達どうし見せ合い、カルタとりを楽しみにしていました。
全部出来上がったら、全員でカルタとり大会!
    絵を見たり、文字で探したりしながら、目をきょろきょろさせて一生懸命探し、
カルタとりを楽しんでいました。
長5 長6

<OHP遊び>
色々な色の透明折り紙を組み合わせたり、ペンで模様を書いたりして、「花」「イチゴケーキ」「恐竜」「魚」「洋服を着たウサギ」など自分が作りたい物を考えて作りました。

作った物をOHPを使い、大きなスクリーンに映して発表会!
大きく写ってビックリ!!
    手元で作っているときと、光が当たったときとは、イメージが違い大感激していました。


ページ上部へ