幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「みたままつり」 7月10日(金)

2020年07月15日

今年はコロナウイルス感染症拡大防止のため、年長組だけでみたままつりを行いました。

浴衣や甚平を着て、子どもたちも嬉しそうです。おがらを焚いてご先祖様をお迎えし、

いつも見守ってくださっていることに感謝をしながら、おつとめに参加しました。

おつとめの後は元気に盆踊り!子どもたちの楽しそうに踊る姿や掛け声が、きっと天まで届いたことでしょう。

 ①  ②
 おがらを焚いて仏様やご先祖様をお迎えします  理事長先生のご法楽です。心静かに手を合わせ

おつとめをしました。

 ③  ④
 やぐらを囲んで盆踊り
 ⑤
ちょうちんを広げ、今日お迎えした「みたま」を

家までご案内します

 

他学年の子どもたちは午前中に登園し、みたままつりの歌を歌ったり、盆踊りを踊ったりして、

みたままつりの雰囲気を感じることができました。来年はきっとみんなでみたままつりができることでしょう。

⑥ ⑦
 ⑧  ⑨

七夕まつり

2020年07月09日

「七夕」の由来を知り、子どもたちは短冊に願い事を書き、笹飾りを作りました。短冊と笹飾りは宝仙寺からいただいた大笹に思いを込めて飾り、七夕の日を楽しみに過ごしていました。

笹もやしの当日、強風のため園児の安全を考えて中止といたしましたが、クラスごと、願い事が空に届きますようにと手を合わせました。

 ① ②
 幼稚園のロビーには笹飾りの、綺麗で大きなアーチができました。

願い事が叶いますように思いを込めて一つひとつ丁寧に飾ります。

 ③  ④
 短冊や飾りのついた大笹を見ながら七夕の雰囲気を感じました。  「みんなの願い事が叶いますように・・・」と手を合わせました。

情緒豊かな日本の行事、今年も願い事がきっと叶うことでしょう。

 

 

 

 

 

 

創立者忌日法要 6月29日

2020年07月01日

今日は宝仙学園の創立者富田こう純先生が亡くなられた日(7月29日)の法要です。 7月は夏休みになるので毎年一か月早い6月29日に行っています。 いつもは宝仙ホールで行いますが、今年度は新型コロナウィルスのため各部門オンラインで行いました。 幼稚園は年長組が代表としておつとめをし、理事長先生からこう純先生についてお話を伺いました

1 2
お空にいらっしゃる こう純先生を思いながら手を合わせます 学ぶことの大切さ、思いやりをもった人になってほしいという こう純先生の思いを理事長先生のお話から子どもたちなりに感じています
 3  4

「お風呂セット」をお供物でいただきました。

「自分で何でもするように、何でもできるように努力してほしい」との願いが込められています

 

「こう純先生 ありがとうございます。」こう純先生はいつも空から子どもたちのことを見守ってくださっています

ページ上部へ