幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

交通安全指導

2013年02月27日

中野警察の方とピーポ君が来園して、
交通安全指導を受けました
園庭にはミニ信号機・横断歩道が設置され、
まるで道路のような雰囲気
 婦警さんから
「皆さんは、横断歩道の正しい渡り方知っていますか?」
「はーい」子どもたちが大きな声で答えます
ミニ信号機が、まるで本物のように赤・青・黄色に
点滅する様子に子どもたちもビックリ
「まずは右・左・もう一度右をみて、相手にわかるように
しっかり手をあげましょう」と説明を受けて、
ピーポ君と一緒に渡ってみます。
次からは、自分達だけで「そうそう手がしっかり
上がっていて、上手ですね」と褒められ、
自信を持って横断歩道を渡ります
次からは、自分達だけで「そうそう手がしっかり
上がっていて、上手ですね」と褒められ、
自信を持って横断歩道を渡ります
当たり前のように渡っていた横断歩道の渡り方をもう一度
改めて確認し、一人ひとり自分の命も他人の命も
大切に思い、お互いに責任をもつ大切さを「交通安全指導」を
通して知りました
最後は、ピーポ君と握手をしてお別れ
年長は一人で登下校する小学校生活に向けて、
大切な時間となりました。
 
当たり前のように渡っていた横断歩道の渡り方をもう一度
改めて確認し、一人ひとり自分の命も他人の命も
大切に思い、お互いに責任をもつ大切さを「交通安全指導」を
通して知りました
最後は、ピーポ君と握手をしてお別れ
年長は一人で登下校する小学校生活に向けて、
大切な時間となりました。
 

年中・年長 おつとめ

2013年02月04日

年中・年長組合同のおつとめをしました。一緒におつとめをするのは、今学期は最後です。年長組が大切に扱ってきたお数珠、珠に込められた意味や扱い方を年中組に引継ぎ、次の年長組へ託します。

お数珠の珠には、一つひとつ大切な心が込められています 「年中組、大切にして下さい。よろしくお願いします」
大切なお数珠をしっかりと受け取り・・・
「がんばります!」
男の子と女の子、一人ずつのお数珠を大切に保管します

 

母の会主催観劇会

2013年02月01日

劇団風の子北海道『うそんこ ほんこ』

1月15日に予定していた観劇会、今日は待ちに待った日となりました。
風の子北海道の3人組が、楽しい劇を見せてくれました。
縄1本が電車になったり、バスになったり・・・。
子どもたちも参加して乗り物ごっこで遊んだりと楽しみました。
『ハリネズミの親子』の参加劇は、会場のみんながきれいな花を咲かせたり、ハリネズミになった子どもたちも大活躍!!大きな狼の親分も針攻撃でやっつけてしまいました。こんなに楽しい時間をプレゼントしてくださった、お父様、お母様方、ありがとうございました。

♪~うそんこほんこ うそんこほんこ~♪
楽しい歌が始まりの合図
園長先生も幹事のお母様方も楽しそう
電車ごっこにバスごっこ 「出発進行!どこに行く?」
どんなに大きな狼だって、「針攻撃でやっつけた!!」
ハリネズミの親子はとっても仲良し 会場のみんなでたくさん花を咲かせました
ほんとに楽しかったね!!

 


ページ上部へ