幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

雪組と星組の交流

2010年12月02日

子ども会を一緒に行う 池組・雪組・星組 の中の、雪組と星組が始めての交流保育をしました

「どんなお兄さんと、お姉さんが来るの?」「何して遊ぶのかな?」
と、ちょっぴり心配していた星組の保育室に、
「早く一緒に遊びたいなあ」「星組は3歳なんだよね」と、楽しみにしていた雪組がやってきました。

雪星1 雪星2

「こんにちわー」
元気な雪組に少し驚いた様子の星組
きれいな声の「子ども会のうた」をプレゼントしてもらうと、今までの緊張はどこへ言ったのか、嬉しそうに聞いていました。

 

次は雪組が「セブンステップス」という、新しいリズム遊びを教えてくれました。
雪星31 雪星32
雪星33

楽しそうなダンスを見て、星組も笑顔になってきました。「私たちも入れて!」
雪組が優しく誘って2人組になって踊り始めました。小さな星組の背に合わせて、少し身をかがめて
手を合わせる雪組、手を取って一緒に回って踊るうちに、星組もますます楽しくなってきました。

雪星41 雪星42
雪星43

4人組、8人組!仲間がどんどん増えて、どんどん楽しくなってきました。

 

雪星51 雪星52
雪星53 雪星54
最後には47人の大きな大きな円になって大満足!
「今度は一緒にご飯を食べようね」と雪組に言われて、今から待ち遠しい星組でした。

「虹組・森組の交流」

2010年12月01日

年少虹組と年長森組で、歌や触れ合い遊びで交流をしました。「虹組と森組はなかよし!」と2度目の交流を楽しみにする声もあり、今日はお兄さんお姉さんが虹組まで迎えに行き、2階の森組のお部屋にご招待しました。
 安全に階段を上るために、「右側に手を繋いであげると、虹組の子が手すりを使えるね」「ここに、一緒に座ろうね」など、小さな子に優しく愛情をもって接する姿がたくさん見られました。

森虹2 森虹1
  ♪トントンごあいさつ♪
       視線や背を合わせ、手を重ね・・・
       「いっしょにおどるとたのしいね」

今度は4人組・・・お兄さんお姉さんに手を引かれながら、新しい仲間を増やします

森虹3       森虹4
一緒に遊んで仲良くなったお友だち
 ♪あなたのお名前は?♪距離がぐっと近づきました
 最後は年長組のつくったトンネルをくぐって帰りました
              「またいっしょに あそぼうね」

月、花交流

2010年12月01日

月組と花組で遊びや食事の交流をしました。「どろけい」に興味を示し始めた花組は、月組と一緒に遊べることを楽しみにしていました。月組も慣れていない花組を楽しませようと、手をとって教えていました。

月花1 月花2
「これから月組と花組で「どろけい」をします!」
「イエ-イ」 「やったー!」
色が(泥棒)、白が(警察)に分かれて行います。
「つかまえた」 「あ~つかまった・・」 「走るの早いな・・」
捕まえた泥棒を、牢屋に連れていきます。
つかまらないこともうれしいけど、つかまることもおもしろいと楽しそうでした。
月花3
捕まった泥棒たちが仲間が助けにくるのを待ちます。
「助けて~、助けて~」
月花4 月花5
仲間が助けにやってきました。
「はい、タッチ!タッチ!」「逃げろ~」「タッチしたよ、にげていいんだよ」とお兄さんが声をかけていました。
(警察)がいない場所をよく見て、工夫して助けに行きます。
月花7
活動の後は、楽しい食事交流!
年長組が食事を配ってくれました。食事のメニューを発表してくれています。
自分たちで進める年長組に、憧れの気持ちをもって聞いている花組でした。
月花8 月花6
たくさん話しをしてくれる年長組です。年長組の食事の量にビックリ!
「ごはん、おおいなぁ・・・」「年長になると多くなるんだよ!」
食べ終わった年長組が歌と手話「ともだちになるために」を見せてくれました。花組も興味を示し、真似する子どももいました。年長になることに期待をもつ花組、頼られて嬉しそうにする月組でした。


ページ上部へ