幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

2011年02月02日

宝仙祭寄贈品として母の会から頂いた 木製ブロック『カプラ』と『レゴブロック』で遊びました

かぷら1 かぷら2
 木製ブロック『カプラ』の箱のふたを開けると、さわやかな杉の香が保育室に広がりました
「いい匂い!」「新しいね」「いい音もするよ」と、歓声があがりました
 『カプラ』は1:3:15の比率でできたワンサイズの積み木です
 子どもたちは、様々に組み合わせ、まずは高く積んでいきました
かぷら3 かぷら4
 高く積んだものが崩れるとき「カラカラカッシャーン」と軽やかな音が響きます
 その音も楽しみながら、友達と協力して遊びました
 この『カプラ』を使って、様々なものを組み立てながら、集中力、器用さ、創造性などを養ってほしいと考えています
 『レゴブロック』は、今までも保育室にありましたが、沢山の「タイヤ」「窓」「新しい部品」が仲間入りしました
  早速「ねえ、一緒に作ろうよ」「つなげて町を作らない?」「わあ、大きくなった」など、一人だけではなく友達を誘って遊び始めました
かぷら5
 「明日も遊ぼうね」「これ、とっておこう」と、毎日遊びが続いています
宝仙祭にご協力いただいたお母様方、お一人お一人に感謝申し上げます。ありがとうございました


ページ上部へ