幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

5歳児造形活動 「おおきなかぶを描こう」

2016年06月08日

こども教育宝仙大学から、造形表現を専門としている捧教授に、造形の指導をしていただきました。前日に、大型絵本「おおきなかぶ」を見て、子どもたちもよく知っているお話しですが、絵の迫力を感じながら当日を楽しみにしていました。

捧先生が描く様子を目の前で見せてもらったこと、本物のカブを見て感じて、のびのびと描くように指導していただいたことで、子どもたちが楽しい気持ちで伸びやかに描くことができました。

年長1 年長2
 「さあ・・大きなカブが書けるように、クレヨン体操をやってみるね  右手を大きく回して・・次は八の字」身体の関節を柔らかくします   捧先生が、本物のカブを見ながら  「実の所から、ひげが出ているね。葉っぱは、何かいいにおいがしている」

先生が感じたことを、言葉にしながら子ども達に伝えていきます

子どもたちも捧先生の筆の動きを真剣に見ています

 年長4  年長3
  「先生、本当にひげがあるよ・・・見てみて」  「葉っぱは、青い匂いがする」「白い所がつるつるしている」

「さあ・・描いてみよう」の声かけに

子どもたちは一斉に、クレヨンで描きだしました

 

 「わー本当に大きなカブが描けた!!」

どの子どももダイナミックに描く活動を楽しみました

 

 年長6  年長5

ページ上部へ