幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

理科実験教室~化石をはっくつしよう~

2011年12月13日

第2回目の理科実験教室!子どもたちは、とても楽しみにしていました。
宝仙祭のテーマは「恐竜」!そのために、9月に国立科学博物館にでかけ、興味・関心を
高めてまいりました。
小学校の先生もこのことをご存知で、今回はこのような計画をたてていただきました。
「前は、レインボーの綺麗なやつだったけど、今度は何だろう??」
好奇心旺盛の子どもたちは、早く理科室にいきたくて仕方ありません。

理科1 理科2
興味づけとして、3万年前の恐竜のビデオを見せてもらいました。
「すっげ~」
なぜ、3万年前だということがわかるのか、説明をしていただきました。
「さぁ、わかる人いますか?」
「ふるい??から・・・・」
答えは、出てきた骨や化石を見て調べるとわかるんです!
理科3  
いよいよたくさんの地層のある石が配られます。触ったり、匂いをかいだり・・・
「へんなにおいがする~」
 
理科4 理科5
                     トンカチとタガネを使って化石発掘スタート!!カンカンカン・・・
「よ~しほるぞ!だけど、ほんとうにでてくるのかな~」
理科6 理科7
      しばらくすると、化石を発見!!
「あ、化石だ!これ何の化石だ???」
       小学校の先生も手伝ってくれました。
「はい、おさえてるからね!」
理科8  
プリントを見ながら、発掘した化石を調べました。
「これは、何て名前だろう???」
 
 
たくさんの小学校の先生にも手伝っていただき、大満足の中で化石の発掘を行えました。
子どもの中には、宝物にすると言っている子どももいました。


ページ上部へ