幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

最年少組 「かまきり元気でね」 12月4日

2015年12月04日

空組の子どもが、道で死んでしまっていたかまきりを持ってきました。

しばらくみんなで見たり触ったりしました。いつまでも動かないかまきりを見て

「かわいそう」「死んじゃったの?」「お母さんに会えないの?」「どうしよう・・・」

それぞれ感じたことを言葉で伝えてきます。

生きているもの(命あるもの)はいつか亡くなりお空に昇っていくのよと話しました。

空組には難しい話ですが、かまきりがお空で元気に遊べるように、園庭のお地蔵様の下に

埋めて手を合わせた子どもたちです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 かまきりが入れるように穴を掘ります  穴にかまきりをそっと入れます
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 「寒そうだから、土のお布団をかけてあげようね」

そっと土をかけてあげていました

 「かまきりはお花がそばにあると喜ぶかな」と話すと

椿の花びらや銀杏の葉っぱを集めてお布団に。

今日は風が強く葉っぱが飛んで行ってしまった

ので石も置くと「これでだいじょうぶだね!!」

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 「お空でも元気に遊んでね」とお地蔵様に手を合わせました

 

 


ページ上部へ