幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

年長 理科実験教室

2011年07月19日

年長組が小学校の理科室にお邪魔して、理科専科の吉金先生 に、実験を体験させてもらいました
子ども達は、何日も前から「楽しみだね」「どんな実験をするのかな?」とドキドキ、ワクワクしていました

理科1 理科2

初めての理科室
3人ずつテーブルに着きました。
まずは、吉金先生の自己紹介「僕のこと、知っていますか?」「お庭であったことがある!」「吉金先生!!」
 いつもの幼稚園の先生とは違う声、話し方に興味津々でした

いよいよ実験のはじまりです
濃度の違う食塩水を重い順に試験管に入れ、うまく「3色レインボー」の色水を作れるかな?
試験管も、スポイトも、ビーカーも何もかも始めて見て、初めて触ってみました
「どうやって使うの?」「5のところまで入れるんだよね」「うまくできた!」
理科31 理科32
理科33 理科34
               小学校から、たくさんの先生がお手伝いに来てくださいました
             校長先生、教頭先生、図工の百瀬先生、保健室の杉崎先生、理科専科の山田先生
              「ほら、メモリをよく見るんだよ」「上手にできるかな?」「思っていたよりも、なんでも自分たちでできるんだね」などなど
            暖かく見守ってもらいながら、楽しく実験することができました
理科4
最後は今日のおさらい
   「この水には、塩が混ざっていてね・・・」
   今日の実験のおさらいを聞く子ども達
   「面白いなあ」「不思議だなあ」「どうしてだろう?」「もっと知りたいな」という気持ちが、芽生えたようです

「毎日実験教室があるといいのに!!」
 子ども達の興味の広がりのために、幼稚園と小学校で相談しながら、次回の計画も立てています
次回の「理科実験教室」も、お楽しみに!!


ページ上部へ