幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「年少組 泥粘土」

2010年12月08日

いつもの油粘土ではなく、今日は、手、足、身体と全身で泥粘土の感触を楽しみました。「冷たいね。」「すべすべするね。」「ぬるぬるするね。」と喜んで泥粘土に触れていました。じっくりと触れ、形を作ることを楽しんだ子どもたちは「またやりたい!!」と口々に言っていました。

泥1 泥2
「今日はいつもと違う、『泥粘土』という粘土であそびます。泥粘土を貸して下さった、大学の造形の先生、捧先生も泥粘土で一緒に遊びにきて下さいました。」
「わぁ~楽しそう。」「早く触りたいなぁ。」子どもたちの目が輝きました。
初めは手を使って泥粘土に触れました。
「ギュッギュッと押したらおせんべいみたいになったよ。」
手の平で押して伸ばしたり、コロコロ丸めたり、指で穴を開けたり様々試して遊んでいました。
泥3 泥4
手だけではなく、力を入れるために自然と足まで使って泥粘土に触れました。
「にゅるにゅるして気持ちがいい~!!」

「もっともっといっぱい使おう!」

泥5 泥6

こんな形もできました。
「怪獣だぞ~!!」

「先生。ほら僕の顔!!」

泥7
みんなでつなげたら、いつの間にか長~いへびになり、
最後は円くくっついて、線路に変身しました。


ページ上部へ