幼稚園ブログ

幼稚園ブログ

「年長・年中合同おつとめ」 2月4日(月)

2019年02月05日

年長組・年中組で一緒におつとめを行いました。年長中で一緒に行うおつとめは今回で最後になります。年長組は見本となるよう、しっかりと手を合わせたり、歌を歌ったりしました。年中組は年長組に進級したら行う「おつとめ当番」のやり方をしっかりと見ていました。
おつとめ後には、年長組が使用していたお数珠の引継ぎを行いました。年中組はお数珠の意味を興味深く聞き、進級してお数珠を持つことを楽しみしていました。

 1  2
 3  4
 5

 

 「節分 豆まき」    2月1日

2019年02月04日

今日は豆まき、自分が作った枡を手に、鬼をやっつける気合十分の子ども達!

心の中にいる「怒りんぼ鬼」「泣き虫鬼」「好き嫌い鬼」をやっつけるぞ!!と“豆まき歌”も元気に歌い準備は万全です。

① ②
 園長先生が節分について、いわしの頭、ヒイラギの葉の魔よけの話をしてくださいました。 「鬼は外!福は内!」みんなで声を合わせて豆をまく練習。これだけ元気な掛け声ならどんな鬼がやってきても大丈夫。豆もちゃんとぶつけるぞ!
③  ④
 元気いっぱいの鬼達が、力強く登場です!! 子ども達は真剣に鬼に豆を投げつけます「鬼はそと~!!福はうち!!」
 ⑤ ⑥
 みんなの力を合わせ、とうとう「好き嫌い鬼」「泣き虫鬼」「怒りんぼう鬼」をやっつけました。 鬼の正体はじ、つ、は年長組でした。「やられた~」と鬼たちが倒れていきます 豆まきの後は、こころの中の鬼をやっつけようと福豆を頂きました。病気にならない、丈夫な体になりますように
 ⑦ 「校長先生、福を分けにきました。どーぞ!」年長組は、小学校などに福分けに行きました。「鬼は外!福は内!」子ども達は元気に鬼退治をし、宝仙学園の中の鬼をすべてやっつけました。もうすぐ春がやってきますね。

「3学期始業式」 1月10日

2019年01月11日

明けましておめでとうございます。

今年は「いのしし年」一つのことに向かって勢いよく突き進み、たくさんの経験ができますようにお祈りしながら始業式を行いました。

1 2
 「おつとめ」では、冬休み無事に過ごせたこと、3学期楽しく幼稚園で過ごせますようお釈迦様にお参りしました。 先生たちが正月遊びをやって見せてくれました。独楽回し名人の太田先生は、小さなお盆の上で独楽を回す技に挑戦。

みごと、1回で成功しました!

 3  4
羽根つきで負けてしまったマイケル先生。顔に「×」を書かれました。墨で書かれることは、魔よけのおまじない。マイケル先生、今年もいい年になりますね。 幼稚園の子どもたちに新年のご挨拶をしにやってきたおかめ・ひょっとこは、家庭円満の神様です。
 5  6
小さな子ども達は怖い顔の獅子舞に驚き、中には泣いてしまう子も。でも、迫力ある獅子舞の動きに大盛り上がりでした。  獅子が頭に噛みつくと、「かみつく・・・神付く」と言われています。近くで見る獅子は怖いけれど、勇気を出して無病息災を祈りました。

2学期終業式

2018年12月19日

2学期は「ほうせんスポーツDAY」「宝仙祭」「移動動物園」「もちつき」など楽しい行事がたくさんありました。そんな2学期も今日で終わりです。全学年がプレイルームに集まり、お釈迦様に2学期を無事に過ごせたことや、冬休みも元気に過ごせるようおつとめを行いました。

お楽しみの劇では、冬休みの過ごし方や、お正月のおせち料理の由来や楽しい手遊びを先生達が教えてくれました。

様々な行事を経験し、心も身体も大きくなった子どもたち!3学期には「楽しい子ども会」や進級に向けての準備もあります。楽しい冬休みが終わったら、元気に幼稚園に来てくださいね!待っています!

① ②
③
 ④  ⑤

 

「宝仙 華の会」

2018年12月19日

田鹿先生の生け花教室「宝仙 華の会」は、毎回好評のお稽古です。

年末に向けてテーマは「クリスマス」と「お正月」

一人ひとりの個性が出て、素敵な作品になりました。

お花は同じですが生け方と花器が違うだけで、イメージが違いますね。

来年もどのような生け花が出来るか楽しみです。

②  ③
 ④  ⑤
 ①

 


ページ上部へ