HOME > 2018年の宝仙学園

2018年の宝仙学園

学校法人宝仙学園 理事長 冨田道生

創立90周年を迎えて

「宝仙学園100周年」に向けて

 宝仙学園は本年、創立90周年を迎えました。90年という長い歴史を歩む道のりで、時には厳しい時代状況や 社会事情に遭遇しながらも、私立の総合学園として揺るぎない地盤を固め、今日まで発展し続けてきたことを、 学園の皆さんとともに喜びたいと思います。
 90周年記念事業としては、昨夏に実施した小学校校庭の人工芝化、幼稚園園庭の新遊具の設置に続き、今年 に入っては、3月、小学校にMy Lab.(ICTルーム)を開設しました。 また8月には大学3号館の大幅改修を行い、 中高の食堂をリニューアルし、70周年記念館に学園の歴史的資料を保管・展示するアーカイブ室を開設しま す。こうした一連の記念事業により、学園生活はいっそう充実したものになると期待しています。
 今後は、90周年をステップ台として、視点を「宝仙学園100周年」に向けて、さらに魅力ある学園づくりを めざし、学園が一丸となって、力強く歩んでいきたいと思います。

 

宝仙学園の文化を思う

 創立90周年を迎え、この機に宝仙学園の文化について考えてみたいと思います。それは学園が発展していく うえで大事なテーマとなるからです。その背景を説明します。
 私学には建学の精神があります。教育に熱い志を抱く者が、自らの人間観や世界観などを次代の人間に教え伝 えていこうという強い使命感をもって創られるのが私学です。
 宝仙学園は「品格と知性を兼ね備えた人を造る」を建学の精神として設立されました。この建学の精神を土台 にして、その上に時代が求める教育を学園教育に合わせて編成した「グローバル教育」「リーダー教育」「情操 教育」の3本の柱を築き、それらを基礎構造として大きな学び舎を造っています。その土壌を造成しているの が、仏教的な雰囲気に包まれた教育環境です。これが宝仙学園の教育の全体像です。そしてこの全体像から独自 の文化が形づくられます。
 たとえば「あの学校は勉強もスポーツもできる文武両道の学校だ」「あの学校の生徒はどことなく品がある」 といったように、その学校を語るとき、自然とその学校のイメージがわいてきます。それはその学校が文化を築 いているからです。
 学校文化は長い歴史によって醸成されるものであり、未来に向けて創造していくものでもあります。宝仙学園 の場合、歴史的にみて、あるいは将来的にみて、私は2つの文化に集約されると考えています。それは「保育文 化 」と「進学文化 」です。

 

「保育文化 」「進学文化 」の充実・発展をめざして

 「保育文化」でいえば、伝統ある保育者養成校としてこれまで6千名を超える保育者を輩出してきた大学、幼 児教育の先駆者として90年の歴史を歩んできた幼稚園、未来の保育者を育成する高校女子部・保育コースと、3 部門が連携して宝仙の「保育文化」を育てています。中でも大学は、実践力の高い保育者を養成することで社会 的評価も高く、「保育文化」を牽引する中心的な役割を担っているといえます。
 一方、「進学文化」でいえば、都内で有数の進学校として定着した小学校、そして「21世紀の世界標準」を 標榜し、開校以来、独自の進学教育を展開している中学・高等学校共学部(理数インター)が、新しい時代の 「進学文化」の創造をめざしています。また大学進学に焦点をあてると、理数インターの進学教育は、大学進学 を最終到達点とする予備校の進学教育と異なり、大学進学にとどまらず、大学院での研究や社会に出てからの自 己実現など、その先を見据えた教育を行っているところに特色があります。
 これら2つの文化は、建学の精神である人間教育を原点としており、人間教育の上に成り立っています。これ が宝仙学園の文化のかたちです。
 宝仙の歴史と伝統を象徴する「保育文化」、宝仙の未来志向を表す「進学文化」を学園の文化的価値ととら え、さらなる充実・発展に取り組んでいきたいと考えています。

 

一人ひとりを確実に育てる教育

 宝仙学園はこれまで、4万名を超える卒業生・卒園生を送り出してきました。そして創立以来、少人数制教育 を基本方針として学校経営を行ってきました。少人数制教育は、学生や生徒と教師との距離感を縮め、教わる側 と教える側が互いに親近感を持つ、人間味豊かな教育の場をつくっています。これは小規模学園だからできるこ とでもあります。
 宝仙学園は「拡大」よりも「質実」に重きをおいた学校経営を進めています。質の高い実りの多い教育、一人 ひとりに寄り添い、一人ひとりを確実に育てていく教育、これが宝仙学園が最も大切にしている教育であり、こ れからも変わらぬ教育です。そしてこの教育を支えているのも、やはり建学の精神である人間教育なのです。
 創立90周年を迎え、宝仙学園の文化、そして未来を考えるとき、そのバックボーンとなっている人間教育の 奥深さを再認識する次第です。

 

平成30年4月

学校法人宝仙学園 本部事務局 〒164-8628 東京都中野区中央2-28-3
Copyright©2013 Hosen Gakuen All Rights Reserved.