HOME > 2017年の宝仙学園

2017年の宝仙学園

学校法人宝仙学園 理事長 冨田道生

学園の総合力を発揮し「宝仙ブランド」を育てる

90周年から100周年へ

 宝仙学園は来年、創立90周年を迎えます。幼稚園から大学までを擁する私立の総合学園として、90年という長い歴史を歩んできたことを大いに誇りにしたいと思います。そして90周年を100周年へと続く確固たる中継点として、これからも学園の発展をめざし、学園の皆さんとともに力強く歩み続けていきたいと思います。 
  90周年の主な記念事業としては、今夏、小学校の校庭を人工芝に整地し、幼稚園の園庭の遊具を一新する計画を進めています。小学校創立65周年、幼稚園創立90周年と併せた事業でもあります。そのほか共学部の新教科「理数インター」の教室の整備、学園の歴史資料を展示・保管する「宝仙アーカイブ室」(仮称)の設営、ICTの積極的導入も進めています。教育環境の整備については、今後も100周年に向けての未来計画として積極的に取り組んでいく考えです。

学園の総合力を発揮する

 昨年、「2016年の宝仙学園」において「学園の総合力を高める」を活動方針として打ち出しました。変化の激しい時代状況に対応するには、幅広い視野と柔軟な思考が不可欠であり、それには学園の教育活動を横断的にとらえ、部門間の連携を深めることが重要との考えのもとに、学園の総合力を高めていこうとするものでした。 
 「宝仙の保育」を基軸にした幼大連携、大学と高校保育コースの高大連携、質の高い幼児教育を進める幼小連携、進学校文化を共に育てる小中連携、すでに確立している中高一貫教育、共学部と女子部の交流と、5部門がそれぞれの特色を生かしながら有機的に結びつく部門間連携は、期待どおり順調に進展し、学園の基盤をより強固なものにしています。
 教育改革を進める近年の教育行政や少子化時代での学校経営を考えると、学園の総合力は今後ますます重要になってきます。本年は学園の総合力をさらに高め、その成果をさまざまな場面で発揮する年にしたいと考えています。

 

建学の精神を再確認する

 90周年を迎えるにあたり、この機に建学の精神を再確認したいと思います。
 宝仙学園は仏教精神を基調に「品格と知性を兼ね備えた人を造る」を建学の精神としています。この建学の精神は、学園の長い歴史の歩みの中で、さまざまな社会事情に遭遇しながらも、揺らぐことなく、時代を超えて受け継がれています。
 建学の精神がなぜ古びることなく、いつの時代も脈々と在り続けているのか。それは人間教育を標榜しているからにほかなりません。「品格と知性を育てる教育」を基礎の部分に据え、その上に「時代の変化に応じた教育」をおく教育の骨格は、確固たる理念と柔軟な思考を一体化させたものであり、そこに伝統ある建学の精神の変わらぬ新しさがあるといえます。「グローバル教育 」「ICT 教育 」「進学教育 」と、宝仙学園は時代の要請に応じた教育を展開していますが、その基本となっているのは普遍の人間教育です。
 また品格と知性を育てるには、教育の土壌が豊かでなければなりません。その土壌を形成しているのは、教師と教育環境です。とりわけ教師の役割は重要です。教師の人間性をみて、園児・児童・生徒・学生はさまざまなことを学びとります。ゆえに教師は、豊かな人間性を育むよう、つねに研鑽を積み重ねていかねばなりません。
 品格と知性を備えた教師によって、園児・児童・生徒・学生の一人ひとりが自然のうちに品格と知性を身につけ、心豊かな人間に育っていく。宝仙がめざしている人間教育は、教える側、教わる側がともに学ぶ教育なのです。

 

「宝仙ブランド」を育てるのは学園生活を送るすべての人

 宝仙学園はここ数年、「宝仙ブランド」の確立に取り組んでいます。そこで学校ブランドについて私の考えを述べます。
 学校ブランドはその学校の風土によって育まれます。いわゆる校風というのがそれにあたります。そして校風を醸成しているのが、学校生活を送るすべての人たちです。つまり学校ブランドは、外部に向けての宣伝で確立されるものではなく、「良い学校をつくりたい」という内部の情熱や、それを具現化する日々の教育によって確立されていくものです。宝仙学園でいえば「品格と知性を兼ね備えた人を造る」建学の精神のもとに、学園生活を送るすべての人が「宝仙ブランド」を育てているのです。そしてその価値は社会で評価されます。
 いつの日か宝仙から巣立ち、社会の一員となり、宝仙出身者として評価されたとき、そこには「宝仙ブランド」があり、それを育ててきた自分がいることを知ります。宝仙出身者として宝仙に思いを馳せるとき、いつも「宝仙ブランド」が生き生きと輝いている、そんな学園を創っていきたいと思います。

 

平成29年4月

学校法人宝仙学園 本部事務局 〒164-8628 東京都中野区中央2-28-3
Copyright©2013 Hosen Gakuen All Rights Reserved.